Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ゲーム

【カドゥケウスNB】オペレーションスタート

 

金太郎飴本店さんのアマビエprpr。ラムネ味でさわやかおいしいです。

じわじわ愛着がわいてきますよねアマビエ…ペルソナにいそうだな、と思った瞬間に福山潤ボイスの「アマビエ!!!」が脳内に響き渡る2020年初夏。

急に暑くなりましたので、みなさま寒暖差でご体調を崩されないようご自愛くださいませね【愛】

 

 

さてさて私は今日で終わる予定だった春休みが延びまして

「これはもう一本いけるな」と積み棚からサルベージしてまいりました。

 

 

 

『カドゥケウス NEW BLOOD』

 

カドゥケウスシリーズ2作目、喜多條敦志氏のデビュー作です。

実は私これ未プレイでして……!『HOSPITAL.』をクリアした直後に買ってはいたのですが、なかなかアトラスらしい難易度だという感想を見てそっとしておいてしまったんですよね……

とはいえいつかは履修せねばと思っていた一本です。この機にズバッと執刀していこうと思います!

 

なおこの作品、「プレイ後のお楽しみに…」とサントラも一度軽く聴いたきり封印しているので音楽的にもめっちゃ楽しみです!

ご担当が土屋さんと喜多條さんなんですよ〜!!ものはら組じゃん!!と先日までものはらフィーバーしていた私はさらに気合いが入りました!【燃】

曲が好きだとゲームを頑張れるタイプなので今回もきっと頑張れます。いつもきっかけと心のヒールゼリーおよびバイタル注入をありがとうございます!

  • 2020.05.06 Wednesday
  • 17:37

ゲーム

【鬼祓師】十周年【祝】

 

『東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚』10周年おめでとうございます!!

発売日から今日までの10年間を一緒に歩んできた、大切で愛しい作品です。

生まれてきてくれてありがとう!これからもずっと大好きです!【愛】

  • 2020.04.22 Wednesday
  • 15:20

ゲーム

今日の増岡さん(Counter Strike)

♪Counter Strike(「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」より)

 

曲へのピンポイントな想いを叫ぶ日記番外編ですラッシャーセー!

早速ですが今回はP5Sの『Counter Strike』の話をさせていただきます。

こちら作曲はコーエーテクモの増岡郷太さん。作詞はRike Schmalzさん。

そしてボーカルはLynさんでございます。そうなんですよボーカル曲なんですよ!

 

とある後半ボス戦で流れる曲で、おそらくプレイヤーのほとんどはそこで初めて聴くことになると思います。

他のバトル曲(アレンジ含めて)は事前のPVや前夜祭ライブで公開されていたのですが、この曲だけ前情報一切無しでゲームにブチ込まれておりまして。間違いなくP5Sの隠し球です。

もーーーとにかくカッコよくて!最高に燃える展開の中での初公開キラーチューン、Wの興奮で血管がブチッといくかと思いました!

 

少しでも曲を聴いていただければ何よりなのですが、上記の理由で現状ご紹介できる動画がなく…

とりあえず私がこの曲の好きなところをひたすら書いていきますね。

 

まず構成とんだ変態曲です(褒め言葉)

1コーラスずっっっと右肩上がりで盛り上がっていくのですがこれ、平メロ30秒に対してサビが1分30秒ある感じなんですよ。

それも同じパートの繰り返しじゃなく「おっサビきた!」と思って聴いていると「あっこっちがサビか!」と思う別のパートが来て、その後に「いやこれもサビだよな…?」って思うまた別のパートが来る。ずっと盛り上がっていく。音程も上がっていく。本気で鼻血出そうになります。

 

次にめちゃめちゃ熱いです。

熱いのに美しい。メロディも音もとてもきれいなんです。熱いのと切ないのとで息ができなくて幸せで苦しい

赤羽さんのギターがまた良い音なんですよ〜〜!!イントロのゴリッとした音も間奏の胸をかき立てられる響きも痺れます!

 

歌詞。私これペルソナ英語詞でいちばん好きかもしれない。

全力全開で熱い内容もさることながら、曲とあわせての言葉の響きがはちゃめちゃに良くて…!全てを聞き取れてるわけじゃなくても、要所要所で耳と心に飛び込んでくる言葉が熱くて美しくて燃えるんです!

そしてメロディの最高にきれいな部分最高にきれいな言葉がハモるのが最高なんです。

特に「So many beautiful dreams inside you. Listen」のところが好きすぎてしんどいです。これ後半のギターソロ明けの熱さ最高潮のところに来るのでほんとやばい。「エモッ……」と声が漏れます。

1番の同パートの「So many melodies deep inside you. Listen」も良いですね。あとタイトルの「Counter strike」という言葉も何度か使われていてゾクゾクします。ここに「反逆」の訳をあてている方を見かけてシビれました…!

あと1番終盤の「So vivid」のりんさんの裏声が最高に好き。

 

最後に、P5S『Counter Strike』の関係について。

冒頭でも書きましたが、この曲は後半のとあるボス専用曲として使われます。そこで立ち向かうのはP5Sの表の黒幕であり、怪盗団にとってこの旅でずっと追い探してきた因縁の相手。

その相手をリバデザアレンジでテンション爆上げの中でよっしゃ倒したー!と思ったら姿を変えてこの曲背負って出てこられるんですからもうヤバい以外の何者でもないですよね。

そしてこの流れでかかるというのがまた…この第二形態でCounterstrike、つまり『逆襲』しようとしているのは誰か?と考えるとむしろ相手目線になるんですよ。この曲の熱くてきれいな想いが。

これがまためちゃくちゃ熱くしんどく泣けるんですわ…。正直この段階で相手に対しての情も生まれているので…あと単純にこのボスのコンセプトと姿がどストライクでした。熱い。

 

あとこの曲、序盤にタイトル画面曲『Strikers』のフレーズが入ってるんですよ!気付いた時に震えました、ここに入れるのかと…!(悶)

もうほんと…いろんな要素が積み重なって、自分にとってこの作品の表題曲はこれなんだな…と思ってこの感想を書いていたら先ほど電撃オンラインさんの『ペルソナ5S』特別インタビュー《サウンド編》が公開されまして、そこで増岡さんがこの曲を「今回のタイトルとしての色を出したくて作った曲です」とおっしゃっているのを見て泣きそうになりました。

本当にね、私はこの曲が大好きで、だからこの曲が核にあるP5Sが大好きなんだなって思います。この色がとても、とても好きなんです。

 

そんなわけで全てがストライクで大好きな曲です。なんかもうほんと大好きなんですよね…好き……

とりとめもまとまりもないけれど、いつかの自分にこの気持ちを残しておきたい、と思っていまこの日記を書いています。

2020年春の私は毎日この曲を聴いて、この曲に焦がれて生きています。

  • 2020.04.09 Thursday
  • 23:41

ゲーム

『P3D』&『P5D』フルサントラ待機中

 

見切り発車で刺し始めました。

ガイドの置き方をミスって最上段が足りなくなる安定の残念感……

 

 

 

ところでついに!ついに『P3D』&『P5D』フルサントラの発売日が決まりましたね!!ゲーム発売からちょうど2年と1か月後の2020年6月24日です!w

こちら『GROOVY』大好き侍、聴〜こうっと思う度にフルサイズが音源化されていない現実に衝撃を受けVITAを起動してのモーションを何十回と繰り返してようやく…ようやくこの世界線に辿り着きました。長い旅だった。

DLC皆月曲の『Break Out Of -ATLUS Kitajoh Remix-』も全私待望の音源化であります!CDで聴けるの嬉しいです〜!

 

 

さてさて今回のCDは

 

【通常盤(¥3,500+税)】

P3D・P5Dオープニング曲のフルバージョンや、豪華アーティストによるリミックス楽曲のロングバージョン、「行くぜ!不死鳥戦隊フェザーマン」「時価ネットたなか (ATLUS Kozuka Remix) feat. たなか社長」等、ゲームのダウンロードコンテンツ楽曲を収録。

さらにゲームのメインコンポーザーを務めた小塚良太(ATLUS)によるこのCDのためだけのリミックス楽曲を収録したCD2枚組作品。

 

【初回限定生産BOX(¥9,800+税)】

通常盤と同内容のCD2枚組と、P3D・P5Dのゲームに付属されていたサウンドトラックCD4枚組、さらに商品化が熱望されていたゲーム発売前夜祭の音楽イベント「Persona Show Case -史上最強の姉妹ゲンカ-」の映像を収録したBlu-ray1枚がセットになった"ADVANCED CD COLLECTOR'S BOX"として数量限定発売。

 

(どちらも公式サイトより引用)

 

の二種類があるとのことで。

ショーケース映像も欲しいので限定盤一択なのですが、欲を言えば通常盤のCD2枚+Blu-rayのセットもあったら嬉しかったなあと…いやっやっぱり出てくれるだけで全力感謝なので大丈夫です!棚を買い足します!(笑)

というか小塚さんの新規リミックスーーー!!!

ひゃー楽しみです!どの曲だろう〜どんなリミックスだろう〜と考えるだけで幸せでワクワクします!

続報も発売も楽しみにお待ちしています〜〜!!

  • 2020.04.06 Monday
  • 21:02

ゲーム

【クロノ・トリガー】時の向こうへ

 

クリアしました〜〜〜!!

とても良い作品でした。そして最高に気持ちの良いエンディングでした…!

それぞれの時代に帰ってゆく仲間との別れの切なさと、それを幸せで塗り変えてくれる新たな旅立ちからの景色に目からオイルが止まらなくて…ロボおおおほんとうによかったあああ〜〜(泣)!!

 

いやほんとロボには何度も燃えと萌えで胸を熱くさせられましたね…!めちゃめちゃいい子でした。今作の推しです。

ルッカのお母さんのところとかね…初見の私は当然のように助けられなかったのですが、それでも前に進むことを選べたのはロボの優しさに救われたからだったと思います。セーブしたのが1時間前だったからとかそんなわけでは

 

そしてパーティーメンバーとしてはエイラさんが強かったなーと!はやぶさ斬りと色仕掛けには最後まで助けられっぱなしでした!

お色気お姉さんかと思いきや無邪気でかわいいところがいっぱいでしたし、ゲームプレイを通してぐぐっと好きになった子です。キーノとのやりとりもニヤニヤしちゃってよいですよねw

 

あとなんとなくヒロインはマールとルッカの両方に可能性を残して終わるのかな〜と思ってたら最後のムービーで突然確定してて驚きました。えっこれユーザー間でヒロイン論争とかなかったんでしょうか…?!当時がちょっと気になります(笑)

個人的にはサラさんにもヒロイン枠に食いこんできてほしかったなーと…思ってたらなんだかクロノ・クロスでいろいろあるみたいでアアッ!積みゲーが!減らないッッ!!(嬉しい悲鳴)

ともあれまずはED回収!いってきますねー待ってて開発室!

 

 

お気に入りのところ。

マップを切り替える度に作業する位置が変わって、耕して、種を蒔いて、カカシになって…の細かさと健気かわいさがたまらなかったです…!【愛】

  • 2020.04.05 Sunday
  • 19:59

ゲーム

『P5 the Stage』Blu-ray発売!

 

ぺごステ円盤受け取ってきましたー!わいわい!

喜多條さんが舞台音楽をご担当されるということで4公演+千穐楽ライビュ+ディレイ配信と私にしてはガッツリ追っかけていた昨年末。近年のクリスマスはだいたいアトラスと過ごしています(笑)

何度観ても飽きなく楽しかったですし、キャストさんの演じるキャラもどんどん好きになりました!

特にしゅんりーさんの鴨志田が最高に好きで…いやほんと、悔しいんですけど「ああこれはモテる…わかる…」と納得させられましたよね。秀尽女子生徒たちの気持ちを唐突に理解しました。

クズさをよく知ってる私ですら毎公演キャーキャー言ってましたからね…

PQ2のカモシダーマングッズ買い足しましたからね…(そこそこ重症)

そんな思い出と熱演に溢れた素敵な舞台、これからはいつでも観られるし布教もできてウッキウキです!友達と観賞会できる日を心待ちに、しばらくは家でゆっくりたっぷり楽しませていただきますー!

 

 

さてさて、その前に少し曲の話をさせていただきますね。

まず今公演には新歌曲6曲が書き下ろされていてってアッーーーーーBlu-rayのブックレットに曲名と歌詞載ってる?!!??!

ちょっ、ちょっと喜多條さんサイト更新してきますねアラホラサッサーイ!

 

【Before】

 

【After】

 

やーよかったずっと気になってたところがすっきりしました!

あとはどうか音源を!プレイボタンやCDを是非に是非にお願いいたします!

 

っとばたばた失礼いたしました…!閑話休題!

これね、実は参戦初日に聴いた時は「エッぺごくんがうたってる…?」とか「明智吾郎オンステージ…」とかソワァとしちゃって、そこだけ別空間みたいな落ち着かなさがありました。喜多條さん曲なのできちんとP5みはあるんですけど、ゲームと舞台では曲の役割や聴かせ方も違いますしね。

 

それが舞台が進むにつれて、役者さんが演じるキャラクターに愛着がわいてきて、ステならではの空気を心地よく感じてきて、応じて曲がスッと心に入ってくるようになってきて…

最後の『Phantom Thieves』で完全にぴったりきたんです。ああ、これがぺごステの色なんだなって!あのゾクゾク感は忘れられません…!

 

そうして満足した後にも数公演を楽しませていただいて、彼らの葛藤や熱い想いがストレートに刺さる曲たちに何度も胸を焦がされましたし大好きになりました!

そして舞台そのものも大好きになりました。続編公演もほんとに楽しみですし、ぜひこのまま『星と僕らと』まで見届けさせていただきたいですし欲を言えば分岐して『僕らの光』エンドも見たいです。猪野ぺごくんとヒデ様明智の三学期をください!!(欲望)

 

あと今回は東京初演から飛び石的なスケジュールで参戦したのですが、最初の方は皆さん比較的きっちりとした歌い方をされていて、楽日に向かうにつれこなれた感じになっていく過程を聴けたのも楽しかったです。特に明智はだいぶ印象が違ったなーという記憶。

やはり公演を重ねた後半の方が胸にくるものがあるのですが、曲オタとしてはきっちりメロディーを味わわせてもらえる前半もたいへん魅力的…次回も初日と千秋楽は行きたいですね!

 

と!ここまで新曲のことを書いてきましたが、ぺごステはゲームの曲も贅沢で効果的に使われています!

特に『Blooming Villain』がですね…曲とセリフと演出と、全てがかみあった相乗効果で最高にBloomingなカモシダ戦を見せていただきました。

いやほんと本気で良すぎて燃えすぎて銀河劇場からの帰り道の記憶がない日もあったので、ゲームだとマダラメ戦がマイベストBlooming Villainな私はこれ次回どうなっちゃうの?と震えております。

 

次回「やっつん死す」。デュエルスタンバイ!

  • 2020.04.03 Friday
  • 01:31

ゲーム

クロノ開始とコルダ会

本日始めました。かれこれ6年半に渡って和泉さんにお借りしているという…すみません…!そして25周年おめでとうございました!

遅ればせながらの初回プレイ、楽しませていただきます〜!【燃】

 

 

 

こちらは数日前のカラ鉄にて。

ヴァイオレットとパンサーのドリンク(にコースター!)を愛でつつ『コルダ☆SONGS』観賞、という女子会でした(笑)

P5S前夜祭の勢いでポチったコルソンDVD、内容の全て違う4公演が丸々収録されていて見ごたえたっぷり楽しいです!曲をいっぱい聴けるの嬉しいですねえ♪

特にお目当てだった1公演目のインストコーナー「ROSY ROSA ROSY」〜「CRAZY CRAZE CRAZY」がホントに最高で買ってよかった出会えてよかった…MASAさんありがとうございます!

 

あとここで初めて聴いた「SONGS」という曲が気に入って収録CDをポチりました。コルダは1と3を軽く触っているのですがここしばらく追えておらずで、この機会に曲を再履修しようかなーと思っております。

キャラクターは土浦くんと八木沢先輩推しでしたね…映像を見ていていろいろ思い出しました。あと天宮くん(Cv.宮野真守さん)のキャラソンの「Laboratory Love」が狂おしいほどに好きだったことを思い出して久々に聴き返してみたらやっぱり狂おしいほどに好きでした。永遠に聴いていたい。

 

そしてこの「Laboratory Love」、なんと数日前に発売されたCD『ヴォーカル集 金色のコルダ4 SONGFUL』に「Laboratory Love 2020 -『金色のコルダ3』 Decade Memory Rearrange Ver.-」というアレンジ版が収録されているんですって!!?ポチーーーーッ(渾身の購入)!!!

 

 

この動画の最後に少し聴けますラボラブ2020。フル聴けるの楽しみです〜!

  • 2020.03.28 Saturday
  • 18:20

ゲーム

【P5S】マイ・ディア・

 

『P5S』感想ツイートキャンペーンで、茜ちゃん役の大空直美さんの色紙を頂戴致しました!フンッ!

 

推しのいる人間にとって茜ちゃんの趣味の部分はめちゃくちゃ刺さりましたし(笑)好きなものへの愛を全力で表現する姿はとても尊敬できて「友達になりたい〜〜〜!!」とゴロゴロ転がりながらプレイしておりました…!こうしてご縁をいただけて嬉しいです!

コンゴトモ大切に、心の糧にさせていただきます。ありがとうございます!!

  • 2020.03.28 Saturday
  • 02:23

ゲーム

3月28日発売の電プレファイナル号に

 

剣風帖の書き下ろしショートエピソードが掲載されるそうで!

すごいですよね…最終号の表紙にこのタイトルの文字が在ることに胸の熱さを抑えられません…!

とはいえ私は九龍から入った民なので、当時の魔人周りに関しては先輩ジュヴナイラーさん達が口をそろえて言う「電プレにはお世話になった」「電プレで魔人を知った」の声でなんとなく存じているくらいでして。

その自分ですらウッ(涙目)となったので、当時からのユーザーの皆様の心中を想うとそっとハンカチとカレーラーメンを差し出したい気持ちです…【愛】

 

電プレさんにはこれまで様々なタイトルでたくさん楽しませていただいて、最後にこんな嬉しいプレゼントまでいただいてしまって…

定期刊行が終わってしまうのは寂しいですが、その存在を忘れることはないですし、とっておきのバックナンバーはずっと宝物ですし、これからも様々な形で会えるであろう電撃ブランドを【愛】していきます!!

長い間、本当にありがとうございました!

 

埋め込みリンクの記事内にもありますが、こちらの号、ネットではすでに品薄になっているところもあるようです。最終号ですものね…!たくさんの方に、いろんな想いで手に取られる一冊だろうと思います。

現時点ではamazonやヨドバシなどでも問題なく予約できますので、求める皆様のもとに届きますよう!私も予約させていただきましたよ〜〜楽しみです!【燃】

  • 2020.03.26 Thursday
  • 23:27

ゲーム

【P5S】クリアしました(ネタバレなし)

 

P5Sクリアしました!やーー楽しかった!!すごく良かったです!!

何がいいってまずはシナリオ。まだネタバレダメゼッタイな時期なので何も言えませんが、根幹となる話も、その枝先の話も、至るところで胸にくるものがありました。ジェイル王関連はどこもウルっと来ましたし終盤はボロボロ泣きましたね……

新キャラのソフィアと善吉もよかったです!ソフィーめちゃめちゃいいこでかわいいですし、私はR・Sと2作品続けてメガネのオッサン(おじさん)に心を盗まれています。本望です。

サブキャラもP5本編に負けず劣らず魅力的で、約35時間とは思えないくらい熱量高く思い出深い旅でした!

 

 

そしてアクション!

試遊で触った時に高い段差が上れなくてずっとぴょんぴょんしてた私ですが、あれですね、やっぱりチュートリアルを経ることって大事ですね(笑)!出来ることの多い作品だけに突然「はいどうぞ!」ってされると難しく感じるけれど、スタートから一つ一つ体に覚えさせていけばなんとかなります大丈夫です。センスのない私でもなんとかなりました大丈夫です!
いや正直「アッこれ面白いな…!?」と思えたのは仙台からなんですが!渋谷はいっぱいいっぱいで泣きそうだったよ!段差が上れないんだよ!!泣笑

 

あとプレイヤーが致命的に方向オンチなために行き先を見失ったり道のりに迷ったりしがちなうちの怪盗団、マップで常に次の目的地とそこまでの距離が表示されてるのがめちゃめちゃ有り難くて気付けばストレスなく活動できました!ナビすごい!えらい!

ちなみに私は視点カメラを手動で動かす、チャンスエンカウントを取る、バトルでギミックを使う、ペルソナを使って戦うあたりもかなり苦手でほんとよくここまで楽しませてもらえたな…って思うんですけど(本家無双では突っ込んでいってひたすら暴れるスタイル)それがスムーズに出来るようになってきたのも仙台からです。渋谷の怪盗団はカッコいい戦闘曲に申し訳なさを感じるくらいスタイリッシュの欠片もなかった。

なのでそういうのが苦手じゃない人はもっと最初から楽しいんじゃないかな?と思うし、触ってみてちょっと厳しいな…と感じた人も仙台クリア辺りまで頑張ってみてほしいですね。全部できなくてもいいんです。少なくともイージーなら、自分のできることでの立ち回り方が見えてくると一気に楽になるので!


あと地味に大事なのがコンフィグ!

カメラ設定で自分に合うものを見つけるだけでもストレスが減ります。私の場合は『カメラ左右反転』『カメラ左右反転(カバー中)』のみオフ、『カメラ速度』『カメラ速度(カバー中)』最速がベストでした。このへんは人それぞれで、今までプレイしてきてたゲームとかによるんだろうなーと思います。酔いやすい人は『カメラオート移動』やリセット系をOFFにするとカメラの動きが少なくなって良いみたいですね。

 

 

最後に音楽。

 

 

最高です。

 

 

私ペルソナ好きでよかった。喜多條さん好きでよかった。生きててよかった。

今回はアトラスから喜多條さん、コーエーテクモゲームスさんから増岡郷太さん、比良彩那さん、赤羽大夢さん、MASAさんがご参加されているのですが、まず特筆すべきはコエテクさんの曲のクオリティ!

びっくりするくらいにペルソナなんですよ!増岡さんに至っては実はこの方アトラスサウンドチームだったのでは…?と思うくらいペルソナでなおかつ新鮮で、一言でいうとめちゃめちゃアガります!

渾身のアッパーカットみたいなボーカル曲は清々しくKOさせてくれますし、日常曲は喜多條さんと近い色でP5Sの世界観をしっかり打ち出されていてすごいな…!と思いましたし、かと思うと「ああ〜〜コエテクさん曲だ〜〜〜!」と高まるガッツリ無双系の曲もあって。今回クリアまでサントラを封印してプレイしていたのですが新曲と出会う度にめちゃめちゃ楽しかったです!

 

P5曲のアレンジも最っ高でした!『Last Surprise』『Keeper of Lust』『Blooming Villain』『Rivers In the Desert』と熱いバトル曲をさらに熱く、「これが欲しかった!」という色のその先の熱量で聴かせてくださって。体験版の時にMASAさんアレンジの『Last Surprise』が良すぎてその場で30分くらい止まってしまったのですが製品版でも何度かやりましたね(笑)

 

新曲もアレンジも、コエテクチームの皆さんが『ペルソナ』という作品に心から愛とリスペクトを持って、力を尽くしてくださったのが伝わってきました。最高のおシゴトを本当にありがとうございました!!

 

喜多條さん曲に関してはいつも通りに日記を分けます。P5Sで実感しましたが私はやっぱり喜多條さんの曲が大好きでピカピカの一番星であります…!今回も喜多條さんらしい、そして新しくてペルソナらしくて素敵な曲がいっぱいで幸せでした!
そんなこんなでこれからまたP5S曲感想日記を上げていきたいと思いますので、ご縁がありましたらまたのぞいてやってくださいませ。サントラ1枚目曲は近日中に、2枚目曲はいつも通りに発売3ヶ月後を目安にアップ予定です。
アッOPの『You Are Stronger』だけはイレギュラーで最後に持ってく形になりそうです。この曲は作品全体への想いを絡めながら書きたいので…!あと落ち着いたら前夜祭感想と限定版特典の主題歌メイキングムービー感想も書きたい!

 

最後になりましたが、P5S、本当に良い作品でした!最高に楽しい旅をありがとうございました!!

届けてくださったスタッフの皆様と、ここまで読んでくださった皆様に心からの感謝をこめて。

  • 2020.02.29 Saturday
  • 00:50