Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(Tower of Life)

♪Tower of Life(「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」より)

 

HOSPITAL.好きなみんな〜〜〜〜!!!
聴いて〜〜〜〜〜!!!!!


と思わず叫びたくなったラスダン曲です。
ホスピに限らずアーーー喜多條さんの終盤曲だーーーと天を仰ぎたくなる感じで、そして『ペルソナ5のラスダン曲』としてのこの感じには直近で憶えがありまして…いやまさかここに来てそれを感じさせられるとは思わなくて情緒がグラッとしました。
だって途中のピアノが…えっこれ喜多條さんと目黒さんお二人で相談されました?って思うくらいP5Rラスダンの『Gentle Madman』と同じ色をされているんですよ。
曲としての向きは違いますが、どちらも「P5での『引き返せないところまで来ている感覚』」が生々しく描かれていて、つまりお二人の見ている『P5』の世界がしっかり共通しているんだなと胸が熱くなりましたし、ロイヤルラスダンで血を流していた心が疼いてナースコール押しそうになりましたね。カロンさんこっちです。

 

たまらんポイントはいっぱいあるんですけど、私がこの曲で一番好きなのはギターの音です。ピアノもストリングスも入っている喜多條さん曲で私がギターを推すのは初めてなのではないでしょうか…!

イントロもリフもメロもめっちゃ良いんですよ!!音の表情が良い!!

今までの喜多條さんギターってとても素直というか、純粋に『音』として心に入ってくることが多かったんです。それがP5Sでは何度か『想い』として入ってきた部分がありました。特にこの曲は刺さる刺さる。

加えて曲そのものが良くて鍵盤もキレッキレなわけですからね…終盤展開との相乗効果もあってタワーを上りながら苦しくなるくらいに高まらせていただきました。ここは通常戦闘曲が『Last Surprise -Scramble-』になるのも素晴らしくアツいです。


木の根がウニャウニャ侵食した東京某タワーを上っていると「ああ、アトラスだなあ」と思いますし、ドミニオンを殴りながら天に近い場所に向かってても「アトラスだなあ」と思いますし、この『生命と知恵の大樹』は全てがよかったですね…
ここにきて敵にフォルネウスがいるのも嬉しかったです。会うと嬉しくなる悪魔です。

あと途中のフードコート(?)に俺のべこやビッグバンバーガーがあるのも細かくて感動しました!というか各都市を旅して実感しましたがビッグバンバーガーマジ超チェーン店ですね?!

ちなみにラスダン攻略中はアジトもこの曲のままなのですが、このタイミングのキャンピングカーはみんな怪盗服なのが新鮮なのとソフィーとモナがめちゃくちゃかわいいのとで一時帰宅をオススメします。

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 04:00

Comment
Send Comment