Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(奉納舞・富嶽絶景)

♪奉納舞・富嶽絶景(「東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚」より)

 

「ほうのうまい・ふがくぜっけい」。これは読めました!(笑)

曲名が指す通り、富士の樹海にある封札師認定試験用の風穴(チュートリアルダンジョン)で流れるBGMです。ダンジョン曲は曲名に「奉納舞」がついているのが目印ですね。

 

初めての洞。ここでこの曲に触れることで、洞穴独特の踏み入れた瞬間に温度の下がる感じ、音が遠くなる感じ、そしてその神聖な空気感が説明の必要なく伝わってきて、「これが『洞』なんだ」と感覚で理解させられました。

加えて本編の各洞の最上層(入口)でも使われていて、それがまた洞の共通感と同時に初心にかえる気持ちを味わわせてくれる良い要素になっています。

 

環境音の様な幻想的なイントロに尺八のメロディーが入る瞬間の凛とした美しさ、和楽器と現代の音の合わさった懐かしくも馴染みのある心地よさ。

再プレイで聴いて「ものはらの曲はやっぱり良いな…」としみじみ思いましたし、はじめての戦闘に入ったら入ったで「曲が良すぎる!」と思わず立ち上がりましたしプロローグの時点でやっばいですねこの作品?!?

 

 

ちょっと話が逸れますが、ものはらは通常戦闘曲の『祭囃子・解明ノ場ノ調』が本当に良いんです…!

ちょうど6年前にその曲日記を書いていたのですが、今読み返したらあまりにあっさりしててびっくりしました(笑) 私がこの曲のピアノの音に触れてないってどういうことなの?!!笑

 

『本日のカレー』から派生した『今日の喜多條さん』シリーズ、もともとは軽い覚え書きのつもりで始めたのがいつのまにかこんなことになっていたんだなぁと…さっきからいろんなことにしみじみしてしまってますw

どちらがよいのかはわかりませんが、当時しか書けなかった文章があるし、今だから書ける思いがある。どちらも大切な記録です。

  • 2020.04.15 Wednesday
  • 14:40

Comment
Send Comment