Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(奉納舞・風待将)

♪奉納舞・風待将(「東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚」より)

 

フリーダンジョン後半戦、冬の洞・第三階層と夏の洞・第三階層のBGMです。

私たぶん一周目は聴かずにクリアしてました…クエスト戦闘曲といい真ラスボス曲といい、おいしいところを逃しがちな初回あるある……

 

曲名の読みは「かざまちはた」

秋&春の『荒び野の御霊』と同様に穏やかな空気の流れる曲です。こちらはさらに文明のあったであろう場所の名残り…そこで生きていた人々の存在を感じる温もりがあって、その跡「だけ」が残る景色とあわせて少し胸がキュッとなりました。

 

特に冬の第三階層がたまりませんでしたね…日本の城のような作りで畳張りに金屏風、掛軸の後ろに抜け道があったり天井裏から各部屋を行き来して移動したり。

忍者屋敷探検のようなワクワク感と、そこに住む人が誰一人いないことへの寂しさと、いつかの誰かも見ていただろう景色の変わらぬ美しさと…この曲を聴きながらいろんな想いに駆られました。

 

対になる『荒び野の御霊』に「通常戦闘のフレーズが使われているのでは?」と思うところがあるので、こちらにも何か引用があるのでは…と探りながら聴いていて。

掴みかけた部分はあるのですが、この曲はそういうんじゃないな…と思ったのでここまでにします。

ただこの音に浸っていたい。心のままに、この曲の彩る世界に想いを馳せる時間が何よりの【喜】です。

  • 2020.04.27 Monday
  • 00:24

Comment
Send Comment