Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(祭囃子・万象ノ真理ノ調)

♪祭囃子・万象ノ真理ノ調(「東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚」より)

 

「まつりばやし・ばんしょうのしんりのしらべ」

ついに来ました。この日記のものはら最後の曲、そして私の最愛の曲です。

 

この作品のラスボス・三乗ノ王(第二形態)戦のBGM。

第二形態の戦闘開始時は『祭囃子・哲学者ノ到達ノ調』が使われ、結界を破壊して花札を取り戻すとこの曲に変わります。

そして同タイミング、ここまでのプレイで全ての花札を集めていると『四十八封』の封札ブーストが入るとか聞いてないんですけど?!?!!!!と初プレイから10年目にしてガチ興奮しました。なんなのこれ…最高に熱いじゃないですか…(泣)!!

 

そんなわけでもうぐっしょぐしょに泣いてるんですけどね、書いていきますね感想を。

まずここまでの連戦でゴリッと熱い『祭囃子・奇跡ノ成就ノ調』、戦闘曲としては異色の落ち着きを見せる『祭囃子・哲学者ノ到達ノ調』ときての『祭囃子・万象ノ真理ノ調』は全力エモメロ戦闘曲です。

和楽器の絡むイントロから切なく熱いピアノのAメロへ、ストリングスの重なるBメロへと盛り上げながらバトンを繋いでのサビでオープニング曲アレンジですよこれ!!燃えないわけがない!!【燃】

ラスボス戦にその作品の印象的な曲のメロディが入るの、定番ではありますが大正義だと思うんですよね…大好きです……

 

そして喜多條さんの奏でる『キリフダ』の旋律が素晴らしいんです。ここでピアノ一本なんですよ…!ひとつの音なのになんでこんなに力強いんだろう、こんなに熱いんだろうと不思議にすら思います。「君という名の希望」の部分の音の力が尋常じゃない。

それはもちろん喜多條さんのスキルの賜物でもありますが、それ以上に感じるのは想いの強さ。きっとこの曲への、この作品への、そして相棒の土屋さんが作った最高のメロディラインへの【愛】がこの熱さを生み出し、さらに輝きを強めているんだろうなって思うのです。

ひとつの曲でそこまで思わせられるのってすごいですよね…本当に、すごい。

 

この10年で何百回、もしかしたらそれ以上の回数のループを聴いてきて、いまだに聴く度心が震えます。

不安や壁を前にして心が竦むとき、この曲から踏み出す力をもらったことが何度もあります。

大好きで、大切で、もう作品を離れて生活の一部になっているような曲。

それでも今日、三乗ノ王を前にして「やっぱりこの曲はここ(ゲーム)で聴くのが最高だな」と思いました。当たり前のことなんですけどね(笑)久々に大好きな子のピカピカに輝く姿を見られて嬉しかったし惚れ直しました!w

 

こうしてプレイする機会を得られた10周年に、そして出会えたことに改めて【愛】を押させてください。

ありがとうございました!大好きです!【愛】

 

 

2020年4月27日 封札完了

  • 2020.04.28 Tuesday
  • 00:37

Comment
Send Comment