Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(key to a mystery)

♪ key to a mystery(「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」より)

神秘的なBGM。迷宮最深部の宝箱シーンによく使われていた気がします。
電撃オンラインのインタビューでは小西さんが「喜多條さんの作品の中で好きな曲」として挙げていますね。

さてさて私は音楽的な知識がないもので、ブックレットコメントの「Sus4や11th系の音を使って〜」の意味がわからなかったのですよ荒垣ママン…というわけで、こっそりぐーぐる先生に聞いてきました。
ざっくり解釈すると、コードの構成音の一つ(どの音かはルールあり)を半音上げたものだそう。つまり音を「吊り上げる」だから「Sus(=suspend)」なんですね。ふむふむ。
そしてSus4と11thは出来上がりとしては同じ音で、元がメジャーコードならSus4、マイナーコードなら11thになるんだって。なるほどなー。

そして用語の解説にあった「綺麗だけど落ち着かない」という表現がすごくピッタリだと思いました。なんともふわふわした気持ちになる音ですよね…

あとこの曲、サントラではフェードアウトではなくスッと途切れて終わるのも独特で… 突然宙に放り出されたみたいでドキッとします。
この前後の曲がまた悪霊クラブ系なのでね…!この辺りを聴いていると、暑い日もちょっと涼しくなりますね…(笑)
  • 2014.07.28 Monday
  • 17:30

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback