Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(Battle of the Brave)



♪ Battle of the Brave
(「デビルサバイバー2」スペシャルサウンドトラックより)

バトル曲のアレンジです。原曲のご作曲はイトケンこと伊藤賢治さん!
オリジナル版は『プレイヤー側が有利な時や仲間が助けにきてくれた時とか、ちょっと勇ましい感じの時にかける曲(サントラより引用)』でほんともう、この曲がかかると負ける気がしませんでした(笑)
ルーグ召喚でイオを守りながら戦うところとかほんと燃えましたね…バトル曲の中でいちばんのお気に入りです。

その曲を喜多條さんがアレンジしてくださるとはなんとも幸運な偶然…
…ではなく、このサントラではサウンドチームの皆さんがそれぞれ好きな曲を選んでアレンジをされています。それも嬉しいですね。
喜多條さんのコメントによると、この曲は『コード進行が普段自分のよく使うものと似ていて、A→B→サビとはっきりした構成なのも自分のスタイルに通じる部分があってやりやすかった』とのこと。

そんな相性の良さがいかんなく発揮された『Battle of the Brave』は、原曲ベースに音や展開が特盛!王道の喜多條さんアレンジの中でもとびきり勢いのある曲のひとつだと思います。
バイオリンの主旋律に絡むブラスとピアノと、緩急目まぐるしく疾走する展開と。最初から最後までクライマックスです。ベースラインも気持ちいい!
でもってイントロ終わりの追加フレーズがまたかっこいいんですよね…!
つかみとして最高にキャッチーで。私はアレンジを先に聞いていたので、原曲を聴いてここが追加フレーズだったことに驚きました。


原曲の勇壮さ、アレンジのメロディアスな疾走感、どちらも熱くて素敵です。
ドエス作曲家として着実に認知され始めている喜多條さんですが、この頃の曲(主にアレンジ)でもすでにその片鱗がうかがえます。
当時の私はこの曲や輪廻転生の『I'll Face Myself(-Battle-)』を聴いて

(*´`).。oO(この曲を作った人はドエスかドエムなんだろうな…)

と失礼なことを思っていました(笑)


そして約3年半

私はこの曲に泣かされたことが何度もあるし
胃腸のスタンディングオベーションでお腹が痛くなったことが何度もあるし
電車で目的駅を乗り過ごしたことが何度もあるし

ぜんぜん慣れなくて、何度聴いても震えるくらいかっこよくて
そんな喜多條さんの曲が大好きです。
これからも私の涙腺や胃腸や予定をフルボッコにしてください!ご褒美です!(真顔)
  • 2015.03.03 Tuesday
  • 01:10

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback