Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(夢想曲)

先日帰省した時、母の車に乗ったらP4の輪廻転生が流れていました。
一昨年帰省した時にお土産の一つとしてプレゼントしたものなのですが(笑)聴いてくれてて嬉しかったなぁ。

というわけで輪廻転生のターン!

♪ 夢想曲(「ネバー・モア -『ペルソナ4』輪廻転生-」より)

P4のちょっと切ないシーンで流れる曲のアレンジです。原曲は目黒さん。
ゲームでは堂島家コミュの印象が強いですね。
寂しさを一生懸命我慢する菜々子も、溢れた想いをぶつける菜々子も、どちらも健気で愛しくて…この曲の流れるシーンには何度も泣かされました。
ちなみにこれ輪廻転生の菜々ななきょくめですよ(どうでもいい情報)

アレンジは原曲と同じくピアノがメインで、阿部篤志氏のピアノに大先生室屋ストリングスが重なります。皆様本当に素晴らしいプレイヤーですね…!
ダイナミクスやリタルダントなどは阿部さんの感覚にお任せだったそうで

と、私は音楽用語がよくわからないのでwikiさんに聞いてきましたところ
・ダイナミクス→音の強弱の変化ないし対比による音楽表現
・リタルダンド→テンポを次第に落としてゆく表現方法
だそうです。なるほどなー!

そんな感じで音楽スキルの低いトレハンが必死に拙い感想をぶつける当ブログですが、このカテゴリーのおかげでいろいろ勉強させていただいております。
喜多條さんありがとう【愛】


閑話休題。
その阿部さんの表現力と喜多條さんの構成が相まって、とんでもない泣き曲になっているのが今日の一曲。
シンプルな譜面ながら一つ一つの音が情感豊かで、曲の持つ寂しさや切なさがどんどん流れ込んできて……
次第に大きくなる波を受ける中、とあるフレーズで心の堤防が決壊します。

というのもこのアレンジ、始めは原曲のメロディでしっとりと、そして泣きの追加フレーズにMajiで感泣5秒前…のところに『I'll Face Myself』のイントロフレーズが入るんですよ……
ほらなんかもう泣けてきたでしょう?ずるいですよね。一番のビッグウェーブをそこに持ってくるのがもうね。
曲だけでも泣けるというのに、堂島家コミュのダイジェストが走馬灯のように重なってもうね……!!

胸をキュッと締めつけられる感覚と、包み込むような温かさと、心が洗われるような感動と。
とりあえず、帰省時に聴くといろいろ危険だなって思いました。
駅に向かう車の中で泣きそうになってたこと、母には内緒です。
  • 2015.03.15 Sunday
  • 21:14

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback