Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(PU)

今回はP4U2のアニメムービー用BGM、『PU』シリーズの8曲です。
全て1分以内の短い曲ながら、P4U2に欠かせない大事な要素。サントラに収録してくれて嬉しかったです!

とはいえやはり映像と合わせてこそ輝く曲たちだと思いますので、使用シーンの見られるチャプター紹介メインでさっくり書かせていただきます。
そして番号順で並べてますが、抜けてますね!ってことはサントラ未収録の曲もあるってことですね(笑顔)!
それがゲーム本編で聴けるのか完全にお蔵入りになっているのか、今の私にはわかりません…が、探しながらプレイするのも楽しいと思います。
ああー 生きるの楽しいなぁ(ジャガーさんの感じで)


♪ PU02
P4サイド第1章『カウントダウン』(悠)
P3サイド第3章『崖下の落胆と希望』(ラビリス)
悠の部屋のテレビやラビリス達の乗るヘリのモニターに映る、学校の屋上で磔にされているP3組の映像のBGM。
意識のない仲間の映像とゆったりめなリズムにじわじわ不安を煽られます…


♪ PU04
P4サイド第6章『私だって戦える!』(りせ)
エリザベスとの戦いの中でりせのペルソナがバトルバージョンになるシーンのBGM。
PUシリーズの中では最長で聴き応えのある曲です。
この場面、戦うヒロインものの変身シーンっぽくてテンション上がりました!
曲も熱くカッコよくってお気に入り。途中の音階が上がっていくところがたまらなくて、くる…くる…きたーーー!!的なゾクゾク感が気持ち良いです!


♪ PU05
P4サイド第5章『出会い』(千枝)
校門前までやってきた悠達の前に皆月が姿を現すシーンのBGM。
怪しくも神秘的なきれいさがあって、ここにこの曲をあててくるか…と思っていたら、音響監督さんも同じようなご反応をされていたそうで(笑)
喜多條さん色のピアノにも心をくすぐられます。


♪ PU06
P4サイド第5章『予期せぬ再会』(千枝)
足立サイド第3章『青臭い奴ら』(足立)
足立登場シーンのBGM。
じりじりとした空気からの驚き、そして戸惑いが感じられます。
足立さん…、P4サイドで会った時はまさかあんな裏事情があるとは思わず…
足立サイドとP4GAを経て、昨年私の中の足立株は急上昇しました。悔しい///


♪ PU09
P3サイド第1章『奇襲』(アイギス)
P3組の乗っているリムジンが何者かにジャックされるシーンのBGM。
運転手が操られ、結界で外への脱出もできず…と、次第に追い詰められていく緊迫感を感じさせる曲です。


♪ PU12
P3サイド第3章『脱出せよ』(ラビリス)
公安の襲撃を受けるシャドウワーカーラボから脱出するシーンのBGM。
屋上で銃弾をかわしつつ、ゆかり達のヘリに乗り込むラビリスの動きと曲とのシンクロにドキドキします。
ここの黒沢さんめっちゃかっけえんですよね…


♪ PU14
P4サイド第12章『邪神降臨』(悠)
P3サイド第10章『彼を支えてきたもの』(ラビリス)
ヒノカグツチ降臨シーンのBGM。
神々しさと禍々しさと、とにかくヤバいの出てきちゃったなぁ的な曲です。
前半の高音ストリングスは偶然のもたらした産物…で、喜多條さんのコメントにあるデジャヴュ感はP3フェスの『Brand New days -はじまり-』ですね(笑)
両サントラがお手元にある方は是非読み比べてみてください。


♪ PU15
P4サイド第12章『決着』(悠)
P3サイド第10章『崩れゆく邪神』(ラビリス)
足立サイド第6章『これで、終わりだ…!』(足立)
敗れたヒノカグツチが崩れて消えるシーンのBGM。
燃え尽きる寸前の一等激しい気迫を感じる曲で、最後の音がフッと消えた余韻に重なる青い夜空と白い月の映像に「ああ、終わったんだなぁ」とじんわり…
ラスボスの最期に相応しい、胸の熱くなる曲でした。
あとP4&足立編はこのアニメの前にダブルイザナギアタックがあるんですけどあれね、展開だけでも燃えるのに『霧』流すのほんっとずるいですね!
最高でした!ありがとうございました!!
  • 2015.03.19 Thursday
  • 14:29

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback