Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

カレー(神奈川)

本日のカレー(ちあーず)


先日、お土産でいただいたスープに衝撃を受けました。
あっっまいの…玉ねぎあっっまいの……!!!
すごく美味しいです。ありがとうございます!



そんなこんなで「淡路島カレー」にも俄然興味が沸きまして、専門店in鶴見のちあーずさんに行ってきました!





メニューはこちら。
スタウトポークもビーンズソースも気になるので全部乗せのスモールで…
+50円で玄米にもできますよ〜と教えていただきましたが(数量限定だそう)最初なので白米でお願いしました。
ありの〜ままの〜〜(謎のテンション)



おいでませ淡路島!
盛り付けや彩りもきれいで良いですね。
もうね、この時点でやたら美味しそうです(笑)

まずはカレーソースから。
1皿に淡路島玉ねぎが丸々1個使われていて、玉ねぎの甘み、そしてフルーツの甘みがギュギュッと贅沢に溶け込んでいます…
とても美味しい。辛さはお家カレーの中辛〜辛口くらいです。

スタウトポークは厚さ7mmくらいのスライスが2枚乗っていて、スプーンで押すとどの方向にも簡単にほぐれます。
お肉の味とスタウトビールの風味がふんわり広がり、カレーとの相性も抜群。
これは是非ともトッピング推奨!

トマトソースにホクホクの豆&鶏ひき肉が入ったビーンズソースもまた鉄板。
シンプルなんだけど、カレーソースにない食感を足してくれるのと、混ぜることで味を変えて楽しめるのがすごくいいです。もちろん味もグッド!

フライドオニオンも同様で、香ばしさと食感のプラス補正が超グッジョブ。
カレーそのものがシンプルな分、トッピングの働きが際立つんですよね…
そしてどれもがカレーを助けるポジションを守っているのが印象的でした。
こういうのって「トッピングだけで食べても美味しい!」…ということもよくありますが(それはそれでアリ)これらはカレーと合わさってこそ真価を発揮するタイプです。
いま九龍のバディスキルで例えようとしましたがうまく整わなかったのですみませんとりあえずカレーに集中しますね!

キャベツピクルスは甘味も酸味も柔らかく、口の中をスッとリセットしてくれます。カレーと混ぜても美味しいなぁ。
というわけでもう、全部が全部美味しかったです…淡路島おそろしい子…
行動圏内で食べられるお店は他にもあるようなので、いろいろ行って食べ比べもしてみたいところです。
ごちそうさまでした!【愛】
  • 2015.04.30 Thursday
  • 13:20

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback