Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(A Way of Life -ATLUS Kitajoh Remix-)



ウェーイ!おっぱい!
ウェーイ!おっぱい!
わーーーーい!


ペルソラの業が深くて泣けてきます。
またこの空耳絵の順平スタンプが悔しいくらい使いやすいんですよ……日常的にガンガン使ってます。ウェーイ!おすすめ!

ペルソナストーカー倶楽部 - LINE スタンプ | LINE STORE


♪ A Way of Life -ATLUS Kitajoh Remix-
(「ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト」より)

原曲はP3P、女性主人公サイドのADVパート(男性主人公だと『When The Moon's Reaching Out The Stars』のかかるところ?)で流れるBGMです。
穏やかな曲調と藤田真由美さんのやわらかなボーカルが心地よい曲ですね。

P3DP5Dには3曲の喜多條さんリミックスがありますが(DLC除く)その中でいちばん「喜多條さんらしさ」を感じたのがこの『A Way of Life』でした。
音の選び方もそうですし、サビのメロディをピアノでなぞるところとか、2番の展開とかラストの締め方とか。今までに喜多條さんの曲で「ここ好きだな」と感じてきた要素がたくさん、かつ自然に入っていてニコニコしちゃいます(笑)

そしてまた、その「らしさ」がこの曲にめちゃめちゃハマってるんです!
想像ですが、喜多條さんはおそらくもともとこの曲がお好きでよく聴いてたんじゃないかと思います。
その積日が曲や藤田さんの声の魅力への理解を深めて、無意識のうちに「自分が音をつけられるなら…」とイメージしていたものが、この機にスッとアウトプットされたんじゃないかな、と。
なんだろう、迷いがないんですよね。完全にご自身の中で消化されてる感じがしますし、何より「この曲が好き!アレンジたのしい!」というキラキラした気持ちが溢れていて、聴いているこちらまで嬉しくなってしまうんです(笑)

アレンジはアップテンポに、そして明るく爽やかな音で元気なイメージに!
原曲で感じていた「優しくてあたたかい」印象に「快活で真っすぐ」といった要素も加わってとても強く眩しい……これもまたすごく「女性主人公」な曲だなぁとじんわりします。
ステージである屋久島ビーチの雰囲気にもピッタリで、PQ特典収録の『MAZE OF LIFE』と並んで夏に聴きたい喜多條さんアレンジ曲ですね(笑)

最後になりましたが、この曲のダンサーはアイギスです。
出会いの場所で、満面の笑顔で「彼」と踊るアイギスに泣きそうになり、ゆかりとのダンスの可愛らしさに泣きそうになり、ふとやっぱり「彼女」にもここにいてほしかったなと思ってしまいますね。
ペルソナライブもね、いつかまた藤田さんや喜多くんの歌が聴けたら嬉しいなーと、きっとこれからも思ってます。
  • 2018.06.07 Thursday
  • 20:55

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback