Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(ROAD LESS TAKEN)

通勤中に「『ROAD LESS TAKEN』でペンラを振る時は表打ちか裏打ちか」を考えてる最近です。
全体的に裏が気持ちいいけどサビ前の兄貴のラップは表がハマるし、ところでペンラで朱色って出せるのあったっけ?持ち込み可なら探しとかなきゃ…

みたいな感じでめちゃめちゃ楽しみです、PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 〜Q番シアターへようこそ〜
サブタイ的にQ2メインな気がしますし、頭からこの曲が来る可能性もありますよね…ウッヤバイヤバイハライタァイ鼻血出そう。

というわけで2019年初めのブログです。本年もよろしくお願い致します!


♪ ROAD LESS TAKEN(「ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス」より)

みんな大好きPQ2のオープニング曲です。
作詞はおなじみBenjamin Franklinさんとラップ詞にLotus Juiceさん。
そしてボーカルは川村ゆみさん、平田志穂子さん、Lynさん、ラップでLotus兄貴というペルソナアーティスト大集合のドリームチーム!
「ペルソナQ」だからできる夢の共演ですよね…ありがたや…!!

PQ2のサウンドは「ビッグバンド的なイメージ」をアクセントにという提案が金田さんからあったそうで、それが一番に出ているのが主題歌のこの曲です。
華やかなブラスセクションと熱く軽やかなリズムセクション。大編成ならではの賑やかさ&曲のスピード感が心地よく、イントロからスウィング感たっぷりのナンバーになっています。
そこにジャズでは異色なストリングス系の音が加わるわけですが、それが喜多條さんらしさとドラマチックさをぐぐっと引き上げ、結果としてPQ2独自の色を作り出しているように感じます。


このブログを遡るとじわっと名残がありますが、私には九龍の影響でジャズにハマっていた時期があります。いろいろ聴いたりフェスやジャズクラブに足を運んだり、今でも好きだしそこそこ聴き慣れてるつもりのジャンルでした。

なのに今回、この曲に出会った瞬間、九龍で初めてジャズに触れた時のようなドキドキが止まらなくて…!!【燃】
多彩な音にワクワクして音圧の心地よさにゾクゾクして、身体の中から楽しさが沸き上がってくる感じ…そうなんですこれなんです!これが私が魅せられた「ジャズ」の楽しさなんです!と思わず興奮してしまいました(笑)
あくまで「エッセンス」だとしても、この曲にはビッグバンド・ジャズの楽しさがしっかり入っています。
そしてその「賑やかなワクワク感」ってまさにPQのイメージにピッタリなんですよね!本当に、PQ2のオープニングとして最高の曲だと思います。


そんな感じでもはや全部が大好きなのですが、特に推したいのが伴奏のバランスです。終盤に向けて演奏のテンションが上がってくるライブ感がたまらないんですよね。ブラスとベースのラストサビの熱さよ…!
あとピアノも良きですね!目立つ部分は少なめですが、アウトロで最後まで軽やかに跳ねながらもビシッとキメる彼(誰)には惚れずに居れません。好き。
喜多條さんの鍵盤は音の表情やアドリブ感を上手に聴かせてくれるので、ジャズ系の曲との相性が良いな〜と思います。

んん、この曲、音の話をしているとしみじみ「あ〜〜生演奏で聴きたい〜!」と思っちゃいますね(笑)
ブラスセクションがゆみさんにとっての『キミの記憶』並みにキツそうな気もしますが、その辺りも含めて「ああ、アトラスのどエス精神が生きているな」とほっこりします。バンドさん生きて。


ああっともう、ボーカルに関しては語るまでもなく強いです!メギドラオンでございます。
あとこれミックスが超絶上手いんですよね。ニコ生のライブを見るとわかりますが、この個性豊かなお三方の歌声を殺さず、ここまできれいな流れとバランスにまとめ上げるのって相当胃を痛めるお仕事だったと思います。細やかなパート分けも絶妙ですし、たくさんお疲れさまですありがとうございます…!
ちなみにこの曲のレコーディング、ゆみさん平田さんLynさんの3人分でスタジオを6時間押さえていたところ

1時間半で終わった

という裏話がゆみさんのTwitterで伺えました。強すぎワロタwww

そして強いのはボーカルだけじゃありません。この曲はメロディラインそのものがめっちゃめちゃに良いんですよ!
喜多條さんの歴代ボーカル曲で一番メロディに力のある曲、と言ってもいいんじゃないかと思ってます。試しに口ずさんでみると笑えるくらい切なさ乱れ打ちのきれいなメロディなので、皆様も残りライフに余裕のある時に是非お試しください。
あとLotusさんのラップパート、カッコ良さ的にも曲を構成する要素としても100億万点あげたいです。


…とここまで書いてきて何ですが、私の語彙ではこの曲の良さを100分の1も伝えられていない気がするのでOPムービーのリンクを貼らせていただきますね!かっこいいやつですよ!!(語彙)

ペルソナQ2 オープニングアニメ(YouTube)

もしまだ聴いたこと&見たことないよ〜って方がいらっしゃいましたら是非ご覧くださいませ。この記事で私が伝えたいのはそれだけです…!
あと私は今年の抱負を『語彙を鍛える』に決めました。


最後になりましたが、今作、P4Uと同じく目黒さんから引き継ぐ形でシリーズ2作目のOP曲をご担当されることになった喜多條さんのご活躍を心から嬉しく思います。
OPは作品の顔ですからね。任せてもらえるということは、それまでのお仕事がしっかり評価されているということで。ファン心にも本当に嬉しかったです!
本年も喜多條さんの、そしてアトラスサウンドチームの皆様のますますのご活躍をお祈りしております!
  • 2019.01.08 Tuesday
  • 17:30

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback