Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(Theater)

♪Theater(「ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス」より)

タイトル画面の曲です。
雰囲気はP4Gの『虚ろの森の少女』に近いですかね。切なくて優しくて、胸にじんわりと温かさの広がる、とても喜多條さんらしい曲だと思います。

単体でも良い曲ですが、ゲームを進めると同じメロディに出会う場面があって双方の曲が尚更しんどくなる心に響く仕様になっています。
そういった他シーンとの繋がりもあり、元はイベント用に制作していたこちらの曲をタイトルに持ってきたとのことで(ブックレットコメントより)
ええもうおめでとうございます大正解です!やー良いタイトルだった…!!

なんていうか、ゲームのクリア後にタイトル画面に戻ってきた時の感覚って特別の感慨深さがありますよね。RPGのように長い時間を遊んだのなら尚更。
ペルソナシリーズはいつも「そこ」に流れる音楽が最高に気持ち良くて、ああ楽しかった、プレイしてよかったってしみじみ思わせてくれるんです。
その点、今回のPQ2も素晴らしかったです。感動の余韻にたっぷり浸らせていただきました。ありがとうTheater……
ちなみにP4にも同名の曲がありますが、あちらはまた別な感慨に浸らせてくれる名BGMですね(笑)

別バージョンと合わせて、次のペルライ終演後SEにリクエストさせていただきたい曲ナンバーワンです。
  • 2019.01.09 Wednesday
  • 21:28

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback