Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(Axe to Grind)

♪Axe to Grind(「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」より)

通常戦闘曲その2です。体感的にチャンスエンカウントの時にかかりやすい気がしましたが気のせいでしょうか?
ボーカルは我らの歌姫Lynさん。作詞のJasmine WebbさんはPQ2の『Cinematic Tale』もご担当されてましたね。ジャスミンさんの歌詞は柔らかな中にもキャッチーなフレーズが耳に残るのが素敵だなぁと思います。今回は出だしの「Hello goodbye」がすんごい好きです!
 

 

複数ある使用PVの中、ここはやはり善吉を貼らせていただきましょうかね。曲が色っぽく大人な雰囲気ですからね。よっイケオジ!(ウルフへのハードルを上げていくスタイル)

とちょっと茶化しちゃいましたが、実際この曲をバックにウルフはじめ怪盗団で戦ってるとめさめさクールでカッコいいです!

そうクール、なのに柔らかな質感でどこか楽し気すら感じるイントロは久々かつペルソナおなじみの「えっこれが戦闘曲なの?!」の驚きにゾクッとさせられますし、曲も今までのペルソナや喜多條さんになかったタイプで(強いて言えばステが近いかなと)その新鮮さとオトナな魅力にドキドキしました…!
『What you wish for』が対多数の戦いを正攻法で突き破るイメージなら、こちらはスマートな立ち回りで場を制するイメージ。この2曲のバランスがまた絶妙だなぁと思います。

 

 

少し脱線しますが、自分が「P5Sの曲マジパネェんだよ!」とプレゼンする時の三種の神器はこの『Axe to Grind』と増岡さんの『Daredevil』、MASAさんアレンジの『Last Surprise -Scramble-』です。私がファーストインプレッションで惹かれたのもこの3曲でして、新しさとペルソナらしさの融合爆発がP5プレイヤーには特に刺さると思います!

この3曲とも約1時間の無料体験版内で聴けますので(Daredevilに関してはスタート直後の戦闘で聴けます!あと上の善吉PVの最後にもチラッと流れます)まだお試しでない方は是非体験版から触って聴いてみていただければと! Amazonで0円購入するとスマホ壁紙ももらえますよー!(PS4版/Switch版


なお今の個人的推し曲はOPの『You are Stronger』と『Counter Strike』と増岡さんアレンジ&赤羽さん16弦ギターの『Blooming Villain -Scramble-』でございます。三種の神器が全部入れ替わってるあたりからP5S曲の布陣の厚さをお察しいただければ幸いです(笑)

『Counter Strike』はあまりにもストライクだったのでそのうち番外で曲日記を書くかもしれません。この曲はペルソナを知らなくても「熱いゲーム曲が好き」な全ての人に聴いてほしい、聴けばわかるさ的なとびきりキラーチューンですね…!

そしてブルヴィラはロイヤルとステでまた好きが深まってたところにこんな熱いアレンジぶちかまされて、私本当にぺごが好きで、この曲が好きでよかったと思いました…ありがとうございました…!!(P5名曲ランキング7位おめでとうございます!!)

感想が散らかってしまってすみません!P5Sは音楽の話をするのが本当に楽しくてね…!素敵な曲をたくさん聴けてゲームも面白いって幸せすぎますね…!

 


作品への感謝はフィードバックの声と課金で返していきたい。というわけで『Axe to Grind』!
好きな要素が多くてどこから書けばいいのかわからないくらいすっごいんですけど、まずベースラインが良い、良すぎます。言葉はアレですが私の思うベースパートへの最大級の賛辞として言わせていただきますと


めちゃめちゃエロい。


やーーP5Sの喜多條さんの音は色気があってホントたまんないですね!!というか今まであまり意識してなかったのですが喜多條さんのベースの音めちゃめちゃ良いですね?!OPでも思いました!好きです!!

あとりんさんのお声がね…息遣いとか艶とかすごいんですよ…!増岡さん曲でのシャウトや超高音域といい、P5Sの曲はりんさんの新しい魅力をたくさん聴かせてくださって全力で惚れ直させていただきました…!!

そんなりんさんの声と色っぽく渋みのあるベースと柔らかな最愛のキーボードが総攻撃で来るわけですからね、まあTAKE YOUR HEARTでSHOW`S OVERですよね。操作に慣れてきて軽率に難易度を2段階上げた直後ぐらい清々しく散りましたよね……

ほんとこれが通常戦闘で聴けるのまじペルソナ(語彙も散った)で最高だなって思います。

 

Cメロのしっとり感も最高ですし、イントロで最初の2音だけが単独でタタッと入るところが大好きですし、メロディも伴奏も最初から最後まで耳を惹きつけて離さなくて、今サントラで聴いてて「えっこれ全てが最高なのでは…??」と宇宙猫顔になってます。

あと今ふと曲名の意味を調べてみたら「下心がある」とか「胸に一物がある」とか出てきて善吉イィィィィィィィィ!と転がりました。このダンジョン、まだまだ奥が深そうです…!!

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 13:54

Comment
Send Comment