Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

九龍

松代日記その1 〜あの赤いのの弱点は足だと思うんだけどどうだろう?

 ※この日記は、2010年3月にmixiにて公開したものの転載になります。
  現在は変わっている部分もあるかと思いますので、ご参考にしていただける際は
  ご確認いただいてからのお出かけをおすすめします。

ではでは、いっくよー!!



九龍DVDの舞台、長野県松代市の皆神山に行ってきました!

ここから時は2010.2/28 深夜


高速バスで長野入り。
長野駅の改札正面にはカレー屋がありました。
いきなり長野の好感度がピロリロリ〜ン!

ホテルにチェックインして、明日の持ち物を確認。


地図・方位磁石・アロマパイプ・チロルチョコ・ゴーグル

うん・・・なんで持ってきたんだろうね・・・ゴーグル・・・
チロルは同僚に「山に登ってくる」と言ったら「1人でですか!?ポケットにチョコだけは入れてってくださいね!?」と本気でお願いされたので買ってきました。
えっそれってつまり遭難ですか?そうなんですか?(すんません流してください)


翌日3/1 朝7:30に長野出発。


長野駅前で敵影を確認。

おおぉ・・・赤い・・・丸い・・・!!!(←特記事項:気ぐるみ好きです)
ちょっと興奮しながら遠巻きに写真撮ろうとしてたら、赤くて丸いのと周りのお兄さんお姉さんがわーっと近付いてきて遊んでくれたよ!
奴の名前はりんご丸。
長野朝日放送のマスコットキャラで、番宣で来てたらしい。

シールもらった!わーい!

バスに揺られること約40分、松代駅前に到着!!

 

ちょうど登校時間だったようで、駅には松代高校の生徒さんらしき姿がぽつぽつと。
駅舎の隣にはレンタサイクル置き場があり、9:00〜5:00の間は無料で自転車を貸してもらえます(冬季休業)
この貸しチャリ、カゴまで緑に塗られてまして・・・すごく・・・量産型ザクです・・・!
さすが住民が素でエマさんTシャツ着てる町だな!

まだ時間が早くてチャリは借りられなかったので、今回は徒歩でレッツゴートゥー皆神山。
一応こまめに地図で確認しながら進みましたが、国道403号線?かな?その大きな道に出ちゃえばあとはひたすらまっすぐ進むだけなので、迷うことはないと思います。

ちなみにこちらがDVD内で見られるルートマップ。
今回はこれらのポイントを中心に探索していきます。



まずは真田宝物館。この日はちゃんと開いてました(笑)
(真田邸は現在改修工事のため閉鎖中)
テーマ展示は『お殿さまの江戸勤め』
なんとも気になりますが、まずは先を急ぎます。

 
町の風景。
真田十万石のお膝元だけあって「さなだ」と付く場所が多い。
『浜田屋クリーニング』にはいい声の店員さんがいるに違いない(希望)
『美容室 みょんみょん』のネーミングセンスはレベルSS。


おおお龍泉寺!
今は本堂の建設工事中だそうです。


龍泉寺から少し歩くと、さっそく皆神山の文字が!
えーと、『純米酒 皆神山』・・・って酒かよッ!!
もちろん買って帰りました(笑)


403号線を歩いてる間ずっと、左手側に皆神山が見えています。
山の入り口は一箇所で、駅から見てちょうど山の向こう側なのでわりと歩きます。


ラベンダー満タンで!


30分くらい歩いたかな?看板発見!

ここがDVDでいう『参道入り口』でしょうか。

曲がって少し歩くと、さらに看板。
 
皆神山って英語だと『Mt.Minakami』じゃなくて『Mt.Minakamiyama』なんですね。ほへぇ〜(H.A.N.Tに情報を追加しました)

その看板を曲がると、いきなり道が二手に分かれます。
一本は民家の立ち並ぶ大きめな道。
もう一本は田んぼの中を山方面に向かう細い道。
ちょっと迷いつつもやっぱり細い道だなJK(=情熱的に考えて)と気合いを入れて進みましたが、結論から言うとどっちも同じ場所に出ます(笑)


てくてく歩くと、なにやら山へと延びる一本の道が・・・
ん?ここが入り口なのか?でも案内板ひとつないしなぁ・・・
とりあえずそちらに歩いていくと、ちょうど写真奥の右の電柱あたりで草むしりをしてるおじさんを発見。

「こんにちは〜。すみません、皆神山に登るのってこの道であってますか?」

「あってるけど・・・なに、どこから来たの?」

どうやら観光客は珍しいようです(笑)
なんでまたこの山に・・・?と聞かれたので、好きなゲームの舞台になってて登ってみたかったんですよ〜と説明。


おじさんはもう何十年もこの土地の木や畑を管理しているそうです。
写真奥の桜の木。これはおじさんが秩父から持ってきた種を蒔いて、ここまで大きくなったんだって!すげええええ!!
春には満開の花が咲くそうですよ〜♪
手前の背の低い緑の木も、やっぱりおじさんが挿し木から育てたとのこと。
なんだかもう、そんな木たちが可愛くてしょうがない!といった感じです(笑)
昔から山登りが趣味だそうで、ここから見える山には全部登った!と嬉しそうに話してくれたり、オススメの観光場所や旅館を教えてもらったり【喜】
楽しいひとときをありがとうございました!

いってきま〜すとおじさんに手を振り、いよいよ皆神山に突入です。

(その2へ続く)

  • 2011.06.07 Tuesday
  • 22:09

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback