Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(AIの心 -another version-)

♪AIの心 -another version-(「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」より)

 

 

1more!!!!!

 

 

『AIと心』『AIの心』ときてアナザーです。私のライフはゼロですありがとうございます!

 

変わるための力、『心』を手に入れてペルソナを覚醒させるソフィア。

『AIの心』のあたたかな部分である後半パートから始まるこの曲に、もうかつての寂しさはありません。

 

エレピが奏でる優しいメロディ。そして曲の後半に『願いへ』のCメロである

 

迷った時 辛い時 心挫けそうにもなる

だけど 負けずに信じよう

私の 自分だけの道を

 

の部分がピアノ一本で…アッどうしよう書いてて泣けてきた。ステイステイ。

いやもうこの曲はほんと…たぶんむこう半年くらいは「『外で聴けない』のプレイリスト(※聴くと反射で泣いてしまう曲が主)」入りしてますよ……

 

最初、ゲームでこの曲を聴いてる時点ではこれがEDからの引用フレーズだって知らなくて、それでもこの部分のそっと寄り添ってくれるような音の優しさに涙が溢れました。

そして全てが終わった安心感をかみしめて泣いて、エンディングで泣いて、サントラを解禁してから「それ」に気付いてまた号泣ですよ。
あのシーンの裏にこんなメッセージがあったんだなって…。P5Sは2周目以降で気付ける音の仕掛けも多いので、ゲーム→サントラ→ゲームとやりこんでいくとずっと悶え転がれて理想的だと思います。

 

 

ちなみに、増岡さんご作曲の本作ラスボス後半戦曲『Demiurge :Negai』には『AIと心』『AIの心』共通のフレーズ(アナザーの出だしからの部分)がイントロとサビで使われています。

これがまた最高に熱くてよかったんですよね…!最初はあんなに心細げだったメロディーがこんなに力強く…と思うと負ける気がしない!

戦闘のシステムも新鮮で熱く楽しかったですし、私の中でPQと並ぶ最高のラスボス戦でした。

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 05:00

Comment
Send Comment