Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(Mr. Easy-Going Man)

♪ Mr. Easy-Going Man
(「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」より)

テレッテッテー 順平のテーマです。
ライナーコメントに「野球少年っぽさを出そうとブルーノートを使ったり〜」とある狙い通りに野球イメージがしっくりくるのですが、これってなぜなんでしょうね…?ブルーノートと野球の関係とは。
ぐーぐる先生に相談してもイマイチわからなかったので、なんとなく
『ブルーノート→ジャズ→アメリカ→メジャーリーグ→野球』
みたいなノリかなぁと、EasyGoingな解釈をしております(笑)

ちなみに「ブルーノートって何ぞや?」という方は是非こちらを…
KONAMIさんの「ひなビタ♪」という企画内のコーナーなのですが、音楽用語が面白わかりやすく説明されててオススメです。他の記事も面白いですよ〜!


閑話休題。
イントロは賑やかめなリズムと低音ギターリフ+ベースラインで始まり、ストリングスとトロンボーン(たぶん)が気持ち良く重なっていきます。
この時点で、喜多條さんらしいなーとニヤニヤしちゃう音使いですね(笑)

やんちゃに遊ぶAメロ、心がポカポカするBメロ
そしてサビの生き生きしたブラスとピアノの澄んだ響き。
どれも晴れやかで、ちょっと気取った風も自然体でカッコ良くて、どんな状況も楽しむような余裕さえ感じられて……

私はこの曲が大好きです。P4Uのキャラ曲の中で一番好きです。

理由の一つはもちろん曲。

そしてもう一つは


これが順平のテーマだという点


ほんとね、ちょっと泣きましたね。
こんな曲つけてもらえてよかったな、よかったなぁ順平って……あっ いけないまた泣きそう。

最初「フリーターで少年野球のコーチとかやってる」と聞いた時は大丈夫かと思いましたし、ゲーム内での扱いは相変わらずでしたが(笑)
この曲で戦う順平はホームラン級にカッコいい!
順平が、この曲の似合う大人(?)になってることを本当に嬉しく思います。
ありがとう喜多條さん、ありがとうP4U2。
  • 2015.11.24 Tuesday
  • 20:46

喜多條さん

今日の喜多條さん(Youthful Spirit)

♪ Youthful Spirit
(「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」より))

天田&コロちゃんのテーマ曲。タイトルからも曲からも若さが溢れてますね。
つい「若い子はいいねぇ…」なんて目を細めてしまいます。おばあちゃんか。

クールさと明るさと優しさと心強さと、多彩な表情の詰まった楽しくイケメンな曲…の中
Aメロのちょっとカッコつけてる感じが天田くん、Bメロのトテトテしてる感じがコロちゃんっぽいな〜と思います。ほほえましいですねぇ(*´∀`)

でもってサビ!ここでギターとピアノが息ピッタリに、同メロディを弾くのがまた良いんです!
他の楽器にピアノを重ねてメロディを強める、という感じは喜多條さん曲だとおなじみですが
この曲だと天田くんとコロちゃんの共闘イメージにも重なって胸アツです…!

このコンビは動かしてるだけでも楽しいというか、コロちゃんの動きがホント良いんですよね。
イケメン中学生の天田くんとあわせて、思わず見とれて操作がおろそかになる危険なコンビです(笑)
  • 2015.11.16 Monday
  • 21:23

喜多條さん

今日の喜多條さん(A Fool or Clown?)



フルグラ



じゃなくて



♪ A Fool or Clown?
(「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」より)

「フルクラ」と呼ばれてるのを何度か見たことがあります。タイトルからして分かりやすい足立曲ですね(笑)
foolもclownも、単語自体に「道化師」の意味がありますし
鏡合わせである「The Fool(愚者)」や、一文字違いで「crown(王)」を思わせるのもうまいなーと…勝手ながら、このタイトルをつけた方は足立が好きなんだろうなぁと思ってます(笑)

イントロのピアノフレーズはP4の『そこにいるのは誰?』のアレンジ…な気がしていますが真実は霧の中。不安定な気持ちになる音階です…
後ろでザーザー鳴ってる方の音は共通イントロフレーズの変型でしょうか。

前半はちょっと気だるげなブラスメロがスタイリッシュ。足立にこう言うのは悔しいですが、ダークヒーローのようなカッコよさがあります。

後半はわざとらしく揺れるシンセの音と軽いノリが印象的。相変わらず煽ってきますねー(笑)
全体的にユルくて、シニカルで…その中に油断ならない危険さが漂っていて、P4U2での足立のスタイルにすごくハマっている曲だなぁと思います。

2015年の武道館ライブではメドレーの1曲として演奏されました。
前半がはらぽんさんのサックスソロで、そちらもめちゃめちゃカッコいい!
いろいろブッ壊れてるんだけど、基本的にカッコいいんです。この曲。
Long WayといいA New World Fool といいYing YangといいP4Dの霧といい、足立さんは曲に恵まれすぎです…!世の中クソ楽しいはず…!!
  • 2015.11.12 Thursday
  • 21:11

喜多條さん

今日の喜多條さん(キミにXOXO♡)

またまたご無沙汰しております。
先月末に引越しをして、今月頭に内視鏡をやって、皆守プチ準備に追われて…とバタバタしていますが元気です!
皆様もお変わりありませんでしょうか?
数ヵ月ぶりにアクセスログを見ると、更新のない間もたくさんお越しいただいていてすみません…いつもありがとうございます【愛】
マイペースでも、またひとつひとつアウトプットしていければと思います。
コンゴトモヨロシクお願いします!


というわけでまずは先日、喜多條さんサイトをリニューアルしました!

喜多條敦志さんファンサイト JOY

開設時は(私の中で)鬼祓師の印象が強かったために和テイストにしていたのですが、月日が経ち、作品も増えてきてちょっと違和感が生まれてきて
変えたいな〜と思って数ヵ月…ようやくの改装です(笑)

今までこちらのブログで書き散らしてきた「今日の喜多條さん」も、リストにリンクを張る形でまとめてみました。
あらためて見るとまだまだ手付かずの曲が多いなぁ…
だいたいの場合、曲を聴いていて思ったことを下書きに書き留めて、ある程度たまったら文章にまとめてアップする…という形で書いているのですが
現在、単語や単文だけが書かれた記事が下書きフォルダにゴロゴロしています(苦笑)


今日はそんな中から「等身大の女の子」とだけ書かれていた曲をサルベージ。

♪ キミにXOXO♡
(「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」より)

私の嫁マリーのテーマ曲です。メロメロ♡
タイトルは足立編のライターさんによるご命名だそう。
この…はずかしさとイタさとかわいらしさが混沌としているところがすごく…マリーです…!(ぐっ)

曲の雰囲気はりせちーや千枝ちゃんに近いですね。明るく元気!
ピコピコっと弾む音からは溢れる好奇心が、素直なメロディからは無邪気さが感じられて、あぁマリーらしいな〜とニコニコしてしまいました。

マリーはベルベットの住人でポエムでクールビューティー(?)で性格がアレで正体がソレで……と多くの要素を持つキャラなので、曲を作る時にもやはり多くのテーマ候補があったようです。
その中から選ばれたのが『かわいらしさを前面にイメージしてポップに』だったというのはちょっと意外でしたが、おかげでまた「等身大の女の子」として生きるマリーに会うことができて嬉しかったです。

もうね、この曲で戦うマリーは本当に可愛くてね!!

使いこなせたら楽しいだろうなぁと思います。
上級者向けキャラ、ですよね…(泣)!
  • 2015.11.09 Monday
  • 20:40

喜多條さん

今日の喜多條さん(デビサバ1)


今さらですが…デビサバOCクリアしました!
どうにか全員生存で救世主に。そして相変わらずの物理パーティでスサノオ(物理反射&戦闘毎にHP回復)さんに泣かされながらの8日目クリア。
バトルもシナリオもすごく面白かったです。生きててよかった…(しみじみ)
背中を押してくれた友達とケイスケにありがとう!

というわけでこの2曲

♪ 不安 -jingle-
♪ 達成 -jingle-
(「女神異聞録デビルサバイバー」
 「デビルサバイバー オーバークロック」より)

デビサバ1はほぼ全曲をゴダイゴの浅野孝已さんがご担当されていて、ゲームの雰囲気に合ったダークで重めな曲が多いです。
それがいい緊張感を感じさせてくれて、あとなんともいえないメガテンっぽさがあって良かったのですよね。
経緯はよく存じ上げないのですが、浅野さんのキャスティングは大正解だったなぁ…としみじみ思います。聞いた時はただただ驚きましたが(笑)!

そして一部を土屋さんと喜多條さんがご作曲されていて、喜多條さんのご担当はこちらの2曲。
ジングルといっても一瞬鳴って終わり、というものではなくて、短いフレーズがループする形です。
ゲームでは曲名っぽい雰囲気のシーンの汎用BGMとして使われています。

聴くと「あーあった!」と思うのですが、普段はいい意味で気にならなくて。
浅野さんの曲にパンチのあるものが多いので、これらの曲があることで気持ちのよいバランスになっていると感じます。

ちなみにデビサバサントラは無印版とOC版で2種類発売されていて、このジングルシリーズが収録されているのはOC版のみ。
そして浅野さんのBGMは、OC版がゲームそのままの形なのに対して、無印版は曲によってはフレーズが追加されたリミックスでの収録となっています。
どちらを取るかはお好みで…というか両方あっても全然いいんですよこれ…!
OP曲もそれぞれいいし、個人的にはリミックスのBGMがすごく良くて嬉しかったです。
あぁでもOC追加曲もやっぱりいいし…で本当に選べないですねこれ!
両方ください!!

  • 2015.04.28 Tuesday
  • 20:56

喜多條さん

今日の喜多條さん(Twinkle☆Star)

♪ Twinkle☆Star
(「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」より)

りせのテーマ。テクノポップなイントロがキラキラ☆可愛い曲です。
メロディの楽器によって印象がガラッと変わる曲だとも思うのですが、そこはピアノとブラスでピュア&元気なTHE りせちーソングになっています。

彼女のアイドルとしての表情と素の表情と両方を感じられて、かつ自然体で、一回り成長したP4U2でのりせにピッタリだなぁと…
むしろ私の頭の中ではりせちーが歌ってます。
いやコレそのまま歌詞つけて歌ってもめっちゃ可愛いやつですね!
P4Dの衣装とかめっちゃ似合いますわ…アアアりせちーかわいい…!
  • 2015.03.30 Monday
  • 09:35

喜多條さん

今日の喜多條さん(P4U&U2ジングル)

今回もP4U・P4U2より詰め合わせ。格ゲーに欠かせないジングル集です。
先日まで風邪でフラフラしていたのですが、ぼんやりした頭の中で延々と『Bring It』が流れ続ける症状が出まして「あぁ、普段は意識してなくてもしっかり覚えているものだなぁ…」とちょっと感動したりしました。
vs.風邪戦は長引きがちです。皆様も何卒ご自愛くださいませ。


♪ The Fighter(U・U2共通)
アーケードモードで対戦相手が紹介される場面のジングルです。
スパァンっとキレのあるブラスが気持ち良い!


♪ Sparks Fly(U)
♪ Bring It(U2)
対戦画面のジングル。顔をつき合わせてるところですね。
試合の前らしく両者(曲)殺る気やる気に満ち溢れております…
聴くとピッと背筋の伸びる曲!
聞く機会も多くて、P4Uの中でも特に頭に残るジングルです。


♪ Who Goes?(U)
♪ Interruption(U2)
対戦乱入時のジングル。
万年へっぽこプレイヤーなもので、このジングルを聴くとドキッとします(笑)


♪ Don't Give Up(U・U2共通)
コンティニュー画面のBGM。
急かされる感じがアーケードっぽいなぁと勝手に思っていますw
セレクト画面とかもそうですが、あのカウントダウンって焦りますよね…!


♪ The Winner(U・U2共通)
勝利者インタビューで流れるBGM。
演出も曲もまさにヒーローインタビュー!で、祝福するような華やかなブラスが眩しいです。

こちらはP4Uの一番最初のPVで使われているBGMの一部がジングル化されています。
チュートリアルムービー基本編の前半でも聴けますね〜
っていうかこの前半の曲の後半(表現が分かりにくくてすみません)ってPV専用曲ですね…(急に真顔) 要チェックであります!
ちなみにプロモ後半は『Don't Give Up』が使われています。
そして応用編のBGMが直斗のテーマの未使用バージョン(デモ?)で、最後にやはりゲーム未使用のジングルが使われていることを今知りました。
なんてこった…プロモあなどりがたしですね。
要チェックであります!(2回目)


♪ 全ての人の魂の詩 -TV Sign-Off-(U・U2共通)
ゲームオーバー時のジングル。
ベルベットルーム曲がピアノソロでアレンジされています。
割れたテレビ画面が目に浮かんでなんとも切ない… り、リトライで…!


♪ See You Next Time!(U2)
ゲームオーバーの追加ジングル。
クリア時のコングラッチュレーション画面などで使われていて、ゲームオーバーというよりお疲れさまでした!な感じのジングルです。


♪ Get A Triple S!(U2)
リザルト画面のBGM。ゴールデンアリーナのクリア時などに流れます。
あらためて聴くとすごく「リザルトBGM」な曲だなぁと思いました。
P4やPQのリザルトを思い出す明るめなノリと、絶妙の温度感がグッドです!
  • 2015.03.29 Sunday
  • 19:23

喜多條さん

今日の喜多條さん(Living With Determination -mellow velvet mix-)


♪ Living With Determination -mellow velvet mix-
(「ペルソナ3 THE MOVIE 第3章」前売券&主題歌CDセットより)

P3の悲しいシーンで流れる曲のアレンジ。原曲のご作曲は目黒さんです。
このセットは時価ネットとイベント限定で販売されていて、c/wで収録される既存曲のアレンジも毎回の楽しみで!
#1では目黒さんの『Burn My Dread』
#2ではLotusさんの『Mass Destruction』と『Deep Breath Deep Breath』
そして#3では喜多條さんのこの曲と小西さんの『避けられぬ戦い』と、豪華な皆様によるアレンジ楽曲を聴くことができます。
主題歌は後から映像の円盤特典にも収録されますが、こんな素敵なアレンジを聴けるのはこのCDだけ!ヒューワンダホー!

というわけでここから本題です(笑)
原曲とほぼ変わらぬピアノとストリングスでしっとり始まるこのアレンジ。
うんうん、原曲重視の喜多條さんらしい…とほのぼのしていると


_人人人人人人人人人人人人人人人_
 突然の『全ての人の魂の詩』 
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄



これほんっっとびっくりしました!!ファッ?!って声出ましたよほんと!
後ろにさりげなく…とかじゃなくてね、むしろLiving〜をバックに厳かなバイオリンソロが思いっきり「アーーアアー」のメロディを奏で出すんですよ。
ほのぼのムードにメギドラオンでございます。

そしてそのままドラマティックに盛り上がる魂の詩…と思うとまたLiving〜の前半メロが前面に現れます。
その後も互いにメロディを執りながら進行し、途中にはアドリブ風喜多條さんピアノがジャジーに歌い、気付けば素敵な2身合体曲がコンゴトモヨロシク…

お見事です。なんだかもう笑えるくらいにすごかった!
2つの曲があまりにも綺麗に重なっているものだから、始めからそういう曲だったような錯覚さえおぼえました。
アレンジってすごいな、楽しいなって心の底から思いました。

ちなみに原曲では後半部分が『Burn My Dread』のフレーズになっていますが、このアレンジではそこは無し。前半のみが使われています。
短いフレーズを様々な形で繰り返して、ダレずに最後まで聴かせてくれるのがやっぱり喜多條さん!
反面で後半含めた3身合体も面白かったかも…と無責任に思ったりもしましたが(笑)バランス的には今の形がベストですね。
馴染み深いのに新しい、原曲のメロディを最大限に活かしたアレンジです。

さてさて、この曲が収録されたCDの付く前売券セットは本日&明日の「Anime Japan2015」(アニプレックスブース)で購入できます!
行けなくても大丈夫、今ならまだ時価ネットたなかで購入できます!


…と言いたくて、今日の一曲とさせていただきました(笑)
全力オススメです!
  • 2015.03.21 Saturday
  • 09:19

喜多條さん

今日の喜多條さん(PU)

今回はP4U2のアニメムービー用BGM、『PU』シリーズの8曲です。
全て1分以内の短い曲ながら、P4U2に欠かせない大事な要素。サントラに収録してくれて嬉しかったです!

とはいえやはり映像と合わせてこそ輝く曲たちだと思いますので、使用シーンの見られるチャプター紹介メインでさっくり書かせていただきます。
そして番号順で並べてますが、抜けてますね!ってことはサントラ未収録の曲もあるってことですね(笑顔)!
それがゲーム本編で聴けるのか完全にお蔵入りになっているのか、今の私にはわかりません…が、探しながらプレイするのも楽しいと思います。
ああー 生きるの楽しいなぁ(ジャガーさんの感じで)


♪ PU02
P4サイド第1章『カウントダウン』(悠)
P3サイド第3章『崖下の落胆と希望』(ラビリス)
悠の部屋のテレビやラビリス達の乗るヘリのモニターに映る、学校の屋上で磔にされているP3組の映像のBGM。
意識のない仲間の映像とゆったりめなリズムにじわじわ不安を煽られます…


♪ PU04
P4サイド第6章『私だって戦える!』(りせ)
エリザベスとの戦いの中でりせのペルソナがバトルバージョンになるシーンのBGM。
PUシリーズの中では最長で聴き応えのある曲です。
この場面、戦うヒロインものの変身シーンっぽくてテンション上がりました!
曲も熱くカッコよくってお気に入り。途中の音階が上がっていくところがたまらなくて、くる…くる…きたーーー!!的なゾクゾク感が気持ち良いです!


♪ PU05
P4サイド第5章『出会い』(千枝)
校門前までやってきた悠達の前に皆月が姿を現すシーンのBGM。
怪しくも神秘的なきれいさがあって、ここにこの曲をあててくるか…と思っていたら、音響監督さんも同じようなご反応をされていたそうで(笑)
喜多條さん色のピアノにも心をくすぐられます。


♪ PU06
P4サイド第5章『予期せぬ再会』(千枝)
足立サイド第3章『青臭い奴ら』(足立)
足立登場シーンのBGM。
じりじりとした空気からの驚き、そして戸惑いが感じられます。
足立さん…、P4サイドで会った時はまさかあんな裏事情があるとは思わず…
足立サイドとP4GAを経て、昨年私の中の足立株は急上昇しました。悔しい///


♪ PU09
P3サイド第1章『奇襲』(アイギス)
P3組の乗っているリムジンが何者かにジャックされるシーンのBGM。
運転手が操られ、結界で外への脱出もできず…と、次第に追い詰められていく緊迫感を感じさせる曲です。


♪ PU12
P3サイド第3章『脱出せよ』(ラビリス)
公安の襲撃を受けるシャドウワーカーラボから脱出するシーンのBGM。
屋上で銃弾をかわしつつ、ゆかり達のヘリに乗り込むラビリスの動きと曲とのシンクロにドキドキします。
ここの黒沢さんめっちゃかっけえんですよね…


♪ PU14
P4サイド第12章『邪神降臨』(悠)
P3サイド第10章『彼を支えてきたもの』(ラビリス)
ヒノカグツチ降臨シーンのBGM。
神々しさと禍々しさと、とにかくヤバいの出てきちゃったなぁ的な曲です。
前半の高音ストリングスは偶然のもたらした産物…で、喜多條さんのコメントにあるデジャヴュ感はP3フェスの『Brand New days -はじまり-』ですね(笑)
両サントラがお手元にある方は是非読み比べてみてください。


♪ PU15
P4サイド第12章『決着』(悠)
P3サイド第10章『崩れゆく邪神』(ラビリス)
足立サイド第6章『これで、終わりだ…!』(足立)
敗れたヒノカグツチが崩れて消えるシーンのBGM。
燃え尽きる寸前の一等激しい気迫を感じる曲で、最後の音がフッと消えた余韻に重なる青い夜空と白い月の映像に「ああ、終わったんだなぁ」とじんわり…
ラスボスの最期に相応しい、胸の熱くなる曲でした。
あとP4&足立編はこのアニメの前にダブルイザナギアタックがあるんですけどあれね、展開だけでも燃えるのに『霧』流すのほんっとずるいですね!
最高でした!ありがとうございました!!
  • 2015.03.19 Thursday
  • 14:29

喜多條さん

今日の喜多條さん(Like a dream come true)

♪ Like a dream come true
(「ネバー・モア -『ペルソナ4』輪廻転生-」より)

イベントやコミュ活動で流れる曲のアレンジです。原曲は目黒さん。
この曲で一番に浮かぶのはバスケ部の練習シーンで…なんだかすごく爽やかでウキウキして印象的だったんですよね。
原曲も大好きです。

アレンジでは竹上良成さんのブラスアレンジと軽やかなサックスの気持ち良いビッグバンドサウンドに転生しています。
プレイヤーはサックス・トランペット・トロンボーンのたったお三方なのですが、それぞれ2〜3本ずつ重ねて音の厚みを出されているそう。
目を閉じるとしっかり大編成のビジョンが浮かびます…ジャズイベントの屋外ステージが似合いそう!思わずスウィングしたくなる楽しい曲です。

喜多條さんはジャズ系も上手だなーと思います。
そういえばP5はアシッドジャズでしたね……ふふ……(おもむろにw)
目黒さんの音楽はもちろん、そこから広がる作品達の中でも喜多條さんを始めサウンドチームの皆さんの音を聴いていけたら幸せだなぁと、気が早くも楽しみです!
  • 2015.03.18 Wednesday
  • 22:35