Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

喜多條さん

今日の喜多條さん(Heartful Cry -in Mayonaka Arena-)

P4U2カフェが11/11までで終了、11/12からはP4Gカフェになるそうです
ってそう来るとは思わなかったw!なるほどなー
パセラさんにはまだまだお世話になりそうです(笑)

ペルソナでネタが尽きたらアトラスカフェにしてくれてもいいのよ…?
皆守のカレーとか、ガラス片に見立てたトルティーヤを抜きながら食べていくHOSPITAL.メニューとかあってもいいのよ…?

なんて思いつつ、P4Uラストのこの1曲。


♪ Heartful Cry -in Mayonaka Arena-
(「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」より)

アイギスのテーマ。ペルソナ3フェスから同曲のアレンジです。
原曲よりアップテンポで勇ましくかっこよく…に加えて、喜多條さんサウンドがアイギスの優しさやきれいさとすごくマッチしていてマジアイギス。
機械的な音と、ギターやピアノの情感ある音の絡みがマジアイギス。
とても原曲愛&キャラ愛のこもったアレンジだと思います。

サントラではピアノのイントロが追加されていて、ますます原曲に近くドラマチックな展開になっています。
仲間同士で戦うシチュエーションといい、この曲のチョイスはグッと来るものがありますね…!
  • 2014.11.10 Monday
  • 10:34

喜多條さん

今日の喜多條さん(NOW I KNOW)

♪ NOW I KNOW
(「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」より)

コンシューマー版で追加されたストーリーモードのED曲。
ボーカルは平田志穂子さん、作詞はBenjamin Franklinさんです。
ベンさんのお名前は最近よく拝見しますね。真っ直ぐな歌詞に、毎回胸を熱くさせられてます。
クリア後のラビリスの心境を歌ったこの曲でも『今の私はわかってる』というタイトル和訳だけでちょっと目頭が…

そして穏やかで優しく、晴れ晴れとした気持ちになれる曲。

「空が明るく、キラキラ輝いてる
 だって今の私はもう、この世界が素晴らしいものだってわかっているから」


そんな歌詞そのままの、眩しくてきれいな音に心洗われます…。大好きです。
平田さんのやわらかな歌声がまた曲にもエンディングのシーンにもピッタリで素晴らしいんですわ…ナウアイノゥ…

2013年のペルソナライブではこの曲をリクエストさせていただきました。
会場で聴けてすごく嬉しかったし、その時のフリフラの統一色が青だったのも嬉しかったですね。
作品の色は赤だけど、この曲には青空や眩しい光の色が似合います!


余談ですが、私はゲームより先にサントラでこの曲を聴きました。
当時は自分に格ゲーは無理だと思ってあっさり積んでいて…サントラの発売も早かった(ゲームの1ヶ月後!)ですし、それで曲が聴ければいいかなと。
だけどサントラを聴いていて「ゲームもプレイしてみたい…!」と思うようになって、発売から約一年後についに起動。
始めは低い難易度でもなかなか勝てないし、ストーリーモードが予想以上にボリューミーで心が折れそうになりましたが(苦笑)
それでも「最後にこの曲が待っててくれてる」と思うと頑張れました。
そして、びっくりするくらいに格ゲー部分を楽しんでいる自分がいました。

その後もアーケードデビュー・ロケテスト・アケコン購入と順調に転がり続けて(笑)今では格ゲーが好きだと自信を持って言えます!
動かしてるだけでも楽しい感じとか、対戦での交流とか、P4Uを通しての経験はいつも新鮮で全てが楽しくて

And these wonders one by one will become just a part
of me I know, now I know
(素敵なことが一つずつ、私の一部になっていく
 今の私にはわかるんだ)


まさにそんな『NOW I KNOW』な気持ちをくれたP4Uに、
そして喜多條さんに感謝です!ありがとうございます!
  • 2014.10.07 Tuesday
  • 00:16

喜多條さん

今日の喜多條さん(Missions For The Brilliant Executor)


電撃スペシャルボックス、安かったので買ってみました。
大きめフェイスタオルとアクリル製のモバイルスタンド、クリーナークロスのセットはあったらあったで便利です(笑)
Amazonで今なら1400円…から今見たらまた安くなってたw!お得ですよー!

P4U2のサントラ情報を心待ちにしながら、今日の一曲

♪ Missions For The Brilliant Executor
(「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」より)
♪ Missions For The Brilliant Executor -2K mix-
(「P4U」特典アレンジサウンドトラックより)

美鶴のテーマ曲。ギターメロの前半は重めの音でシャドウワーカー隊長としての風格を、ストリングスの後半は美鶴本来の気高く華やかな雰囲気を感じさせる曲になっています。

雪子曲とコード進行が同じ(枯葉進行)だそうで曲の雰囲気も似ていますが、雪子は凛とした少女、美鶴は優雅な大人の女性という感じでしっかり色付けが違ってますね。二人のキャラがよく出ててブリリアントです。


そして『-2K mix-』。こちらは喜多條さんと小西さん、お二人でのアレンジ!
このアレンジ大好きです!疾走感のあるロックテイストにキレッキレのギターと鍵盤…!
たまらんです。ギタリスト・キーボーディストとしてもお力のある2人だからこその音だと思います。
特に間奏の小西さんギターソロ→喜多條さんキーボードソロ、とバトンタッチで繋いでサビに雪崩れこむのが最高に熱イイです!バンドっぽくてイイ!!
YOU達ユニット組んじゃいなYO!と心底思います(笑)!!
  • 2014.10.05 Sunday
  • 01:54

喜多條さん

今日の喜多條さん(changing me -a music box-)

♪ changing me -a music box-
(「ペルソナQ」オリジナルサウンドトラックより)

『changing me』のオルゴールバージョン。
サントラのボーナストラックとして収録されています。

この曲はオルゴールの音に合いますね。
このためだけに本物…は作ってもらえなかったようですが(笑)むしろぜひグッズとして売っていただきたいです!3つ買います!!(通常運転)


そして先日のライブ告知で「MUSIC BOXって最近どこかで…」と思ったのはたぶんこの曲で見たんだとさっき気付きました(笑)

んああそうなんですMUSIC BOXライブもすごく楽しみなんです…
いやまずはチケットとれるかなんですけれども…!!キャパェ…(涙)!
バンドさんのご出演がないと聞いた時には少し残念に思いましたが、よく考えてみたら喜多條さんの音をそのままライブで聴けるってそれもすごく幸せなんじゃないの…!?とハッとしてガタッとして

リアルに頭を打ちました。

お…おお…すみません落ち着くね。落ち着いて当落待つね、ありがとう壁…!
  • 2014.09.12 Friday
  • 13:32

喜多條さん

今日の喜多條さん(changing me)

♪ changing me(「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」より)

長い旅のエンディング。
歌詞はメインシナリオをご担当された木戸梓さん、ボーカルは川村ゆみさん&平田志穂子さんです。
バイオリンは喜多條さんが習っているバイオリンの先生だそうで!透明で深みのある素敵な音を聴かせてくださってます。

導くようなバイオリンに、優しく道を照らすピアノやリズム。
眩しく明るく、でもどこか切なく…
心と身体にじんわりと温かさがしみ渡るようで、涙よりも笑顔がこぼれます。

と言いつつ1周目は画面がぼやけっぱなしだったわけですが…ってこの辺り『明日への地図』の感想と同じになってますね(苦笑)すみません…でも本当に、歌詞や映像もあわせて、PQのスタッフロールは本当に良かったです。
あの流れで下画面に地図を出すのは反則です…やられました。
最後の善と玲がまた…君がいる世界をありがとうと…ああやっぱり泣く!
私は!喜多條さんに!!君がいる世界をありがとうと!言いたい!!

ミックスもきれいですね。
ゆみさんと平田さんの歌も聴けば聴くほど惚れ惚れです…
個人的にメジャー進行やバラード系の曲がツボに入ることが少なくて、この曲も好みかと言われるとたぶん違うのですが(すみません)
不思議と、聴く度どんどん好きになってます。
きっと、この曲がリンクする「ペルソナQ」という作品がすごく気持ちの良いものだったこと
アーティストの方々の歌や演奏や詞の素晴らしさ
そして喜多條さんらしい、飽きさせず最後まで聴かせる展開と耳が幸せな音がこう…好みを越えて響くんだろうなと思います。

最終的にはすごくお気に入りになりそう。
あとウェディングソングとしてもいいなーとぼんやり思ったので、こっそり「結婚式のBGMにオススメ!」タグをつけさせていただきます(笑)
  • 2014.09.12 Friday
  • 08:49

喜多條さん

今日の喜多條さん(明日への地図)

♪ 明日への地図(「ペルソナQ ザ シャドウ オブ ザ ラビリンス」より)

『changing me』のインストバージョン。
月高組・八高組・善と玲、それぞれが在るべき世界に帰る、本編ラストシーンを飾る曲です。

主な楽器はフルート・エレピとストリングス。
ピアノとストリングスは鉄板ですが、喜多條さん曲でフルートは珍しいかも。

特に印象的なのがそのフルートのメロディで、この柔らかく優しい音には涙より笑顔が似合います。
しっとりした響きに「ああ、ついに終わりなんだな」と切ない気持ちを覚えると同時に、原曲と同じく「未来」を感じさせる温かな音色が
「また会えるから、悲しくないよ」
と言ってくれているようでもあって。あっでも結局涙が…(笑泣)

別の時間軸に帰ることも記憶をなくしてしまうことも、この曲とみんなの一言一言を聞くとささいなことに思えますね。
とても気持ちのいいラストだったし、ここから繋がるEDは素晴らしかった…!
  • 2014.09.12 Friday
  • 07:48

喜多條さん

今日の喜多條さん(青空)

♪ 青空(「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」より)

玲の心と共鳴するように晴れていく雲、広がる青空。
そして、その下に戻るずっと会いたかった笑顔に安堵と愛しさが溢れます。
終盤曲はほんとにどれも胸いっぱいになりますね…

始まりのピアノは優しく、重なるストリングスとリズムもやっぱり優しくて。
それまでの緊張した空気がふわっと緩むような音が嬉しい、少し切ないけれど清々しい曲です。
  • 2014.09.11 Thursday
  • 19:58

喜多條さん

今日の喜多條さん(たった一つの言葉)

♪たった一つの言葉(「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」より)

時計仕掛けの神を倒し、取り戻した玲とのやりとりに流れる曲。
サントラにはフェードアウトではなく、終わりのある形で収録されています。

とにかく号泣です。全力で泣かせにくる曲です。
楽器はピアノとストリングスのみ。
静かな始まりからじわじわ熱を帯び、終盤で堰を切ったように鳴るピアノは、まるで玲の慟哭をそのまま音にしているようで。
そしてこのシーンも梶さんと名塚さんの演技が本当に素晴らしい…!

「君は、生きたよ。」

この一言に全てが詰まってました。
初回プレイ時
「こんな…たったこれだけの言葉を求めていたなんて…」
のあたりにちょうど曲のクラマックスが重なって本当にボロボロ泣きました。

『あみぐるみ』と同じメロディなのをはじめは気付かなくて。
『あみぐるみ』がもともと玲のテーマとして作られたことや、その曲が使われているイベントを思い出すと、尚更こみ上げてくるものがあります。
あとここもそっと『証』が入ってるんですよね… 証はあかんし…
このシーンは『証』をそのまま使うのもアリだったと思うのですが、ライナーの「イベントを見て急遽作った」というコメントも嬉しかったです。


唐突な上にすっごく個人的な趣味でアレなのですが、時折「喜多條さん曲でギャルゲーがやりたい!」と思います。
日常曲も泣き曲もぜったいハマると思うんです…泣き系のテキストゲーに喜多條さんの曲が付いたらガチだと思うんです…
アトラスさん…アトラスさん…是非…いかがでしょうか…!
  • 2014.09.11 Thursday
  • 07:52

喜多條さん

今日の喜多條さん(The Infinite)

♪ The Infinite(「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」より)

時計仕掛けの神との戦闘曲。
いかにもラスボス!という感じのイントロから燃えます!
サビ前に『証』のフレーズが入ってるのがほんともう…そこでウッときて、なんとかこらえたいけるいけるだいじょうぶ…と思ったサビが途中で加速するところで涙腺決壊しましたうんだめだった。
サビめっちゃきれいなんですよ…!バックの弦楽器が!たまらない!!

…すみません取り乱しました。
目まぐるしい緩急や、とあるポイントを境に曲のギアがぶあっと解放される辺りは喜多條さんの得意パターンですね。すごく気持ちいいです。
+ピアノで力を加えられたメロディもいい響きで…
やっぱり喜多條さんの音が好きだなぁとしみじみします。

余談ですが、この戦闘って必ず全員全快の状態で始まるのですね。
うっかり二人ほど力尽きたまま蜘蛛戦を終えてしまい(主に修羅転生のせい)幕間に復帰の筋書きを立ててよし!と臨んだらみんな元気でウオオオオイとなったのもいい思い出ですw
PQほんとに面白かった!曲もゲームも大好きです!!

そしてこの曲、ベルベットトリオ戦でまさかの再登場を果たします。
これがまたなんともハマって… ただしラスボス戦では追い風、ベルベット戦では向かい風に感じられたのが印象的です(笑) サマリカームはあかんし…!
  • 2014.09.10 Wednesday
  • 08:06

喜多條さん

今日の喜多條さん(Battle in the Clock Tower)

♪ Battle in the Clock Tower
(「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」より)

玲を宿す蜘蛛との戦闘曲。
イントロがP4Uっぽくて喜多條さああんってなりました(笑)かっこいい!

勇壮なギターと伸びやかなストリングス。
正直、この曲が流れる戦闘で負ける気がしません。
燃える気持ちのままオラオラなテンションで突っ走って初めて修羅転生で自滅したりしましたが私は幸せです…罪な曲やで…(悦)!

この曲と『The Infinite』のサビからはなんとなく『MAZE OF LIFE』の雰囲気を感じます。
爽やかで少し切ない疾走感。一生懸命に生きたくなる、そんな曲です。
  • 2014.09.09 Tuesday
  • 07:45