Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

九龍

『まるごと!東京魔人學園伝記』

※この日記は2014.10にアップしています。当時のmixi日記からのサルベージ記事です。

 
略して『まる魔』・・・って口に出すとものすごく馴染みがあるんだけど気のせいかな(笑)!

なにはともあれ『まる魔』、じわじわ読んでます。
通知表じっくり見ると面白いですねぇ。
ああもう黒崎の微妙なバカさが愛しい(笑)!一見インテリメガネなのに!!
紅井とほとんど同じ評定っていうのもなんかいいなぁ。
お互い「あいつにだけは負けらんねえ!」って思ってそうな2人だし、通知表とかテスト結果も張り合ってたら微笑ましいvV

アンケートのコメントでは見覚えのあるお名前も見つけてテンション上がりました!
さらに見覚えのないお名前が実はマイミクさんだったりしてまた嬉しがってます(笑)
自分もいくつか載っけてもらって嬉し恥ずかし・・・ありがとうございます【照】
皆守としながわ水族館でデートして
「俺達はまるで、漂う悲しい出来事をやりすごしている深海魚みたいだな・・・」
とか言ってるのを生温かく見ていたい者です。(↑ちなみにまさやんの曲の歌詞)

ランキングはどれも納得の顔ぶれですね〜。皆様さすがのチョイスです!【燃】
実は自分が何て書いたかあんまり覚えてなかったりするんですが、ニーハイが似合うのは嵐王と書いたのだけは鮮明に覚えてます。
まっ白のニーハイは彼にとても似合うと思った。本気で。
たぶん疲れてたんだと思う。

まだお手元に届いてない方もいらっしゃると思うので、感想はとりあえずこのへんで。
ちなみにマジグラムは美冬でした。これひーちゃんになる人いたらすごすぎる(笑)!


話は変わりまして
実家から救援物資(主に米・野菜)が送られてくる度にカレー粉が入ってるんですけど、気が付いたらこんな状態に・・・



たまに消費してるけど減らNEEEEEEEEEEE!!!!!!
自炊サボっててごめんねおばあちゃん・・・頑張ってカレー作るよ!
あと生ハムも毎回大量に送られてくるのですが(実家にいた頃よく食べてたので)、今回賞味期限が近いのに在庫がやばいです。
な、生ハムって冷凍してもいいのかな・・・?ウインナーとかハムは大丈夫らしいけど。
なまじ好物なので賞味期限過ぎてもたぶん捨てられない(笑)
ちなみにうちのおばあちゃんは生ハムを加熱して食べます。それたぶん生ハムの意味ないよ(笑)!

あ、「カレー作る」って言ったそばからアレですが、最近ダイソーで売ってるこのカレーにハマってます。特に緑!



今の季節は温めずにそのままご飯にかけます。クセがなくて食べやすいのでかなりオススメ。


【アロマテラピーインストラクター養成講座】
先日、無事に修了しました。
終わってみるとあっという間の半年間、共通の目標を持った幅広い年代の方たちとご一緒できたのはとても新鮮で良い経験でした。
すでに医療やマッサージ・ハーブなどを生業としている中で、更にサービスの一環としてアロマを取り入れたいと考えている方。
ご自身が辛い時にアロマに出会い、さらに深く知りたい・誰かに伝えたいと考える方。
そんな方たちと切磋琢磨しながら(時おりグチ・泣き言もあり/笑)充実した時間を過ごせた事を幸せに思います。
ありがとうございました。

そして正直なところ、皆さんの志の高さや知識・経験の豊富さに何度も自分の未熟さを痛感させられました。
自分はアロマで何がしたいのか?これからどう進んでいきたいのか?
情けないけど、まだハッキリしたビジョンが見えません。

それでも、不思議と迷いはないです。
っていうか迷ってる余裕なんてないっていうのが本音です(笑)
先は霧深くて見えなくても、とにかく一段一段、手の届くところに向かって上っていくだけだと思ってます。
目先は今月末の試験ですが、ダメでもまた来年受けます。合格するまで受けます。
『アロマを始めたきっかけは九龍です!』とこれからも胸を張って言えるように、まだまだ精進していきたいと思います。

バディよろしくな皆守!
  • 2009.09.03 Thursday
  • 00:00

九龍

風詠みて水流れし名古屋【お礼参り編】

※この日記は2014.10にアップしています。当時のmixi日記からのサルベージ記事です。


いや〜、魔人コンサートからもう一週間が経ったんですね。
いまだに余韻冷めやらず、目を閉じると尺八のお兄さんが目に浮かびます。
そんなわけで閑話休題。名古屋の思い出を書き留めます。


当日はお昼前に能楽堂に到着。
入場前にタカさん&ツカさんと合流しました。
おおおすごい久しぶり!茨城から遠路はるばるお疲れさまですー!
にしても、2人とも旅疲れを全く感じさせない元気さでした(笑)


昼の部開演前には、マイミクのビビリ〜さんにお会いしました!
前もって席をお伺いしておいたのですが、なんと斜め2つ前のご近所さん!
近くで参加できて嬉しかったです!尺八前っていう絶好のポジションでしたしね(笑)!
あ、そいえばコンサート公式サイトの写真展はご覧になりましたか?!
本番後の尺八兄さんのポーズがえらいカッコいいんですけど(笑)!
まるで往年のアイドルのようです。なにこれ壁紙にしたい(笑)!

ビビリ〜さんはショートカットの似合う爽やかな方で、気さくな雰囲気に
終始顔がゆるみっぱなしでした。
お話ししたのはほんの短い時間でしたが、すごく楽しかったです!
ありがとうございました!【愛】
いつか一緒にラーメン食べに行きたいですーvV!!!


昼の部の後は、夜の部から参加のアイコさんと合流。
アイコさんはスラリとしたかっこいいお嬢さんでした!
相合い傘してもらってウキウキドキドキ。
さりげなくこっちに広く傘を寄せてくれるアイコさん超紳士。
皆守と一つ傘に入り、「必要以上にくっつくなアホ」的なことを言われた
あの雨の日(7話)を思い出しました。
あれもこれもジュヴナイル。(?)

感情入力→【城】で名古屋城に向かうトレハン2人。
途中で前回の日記に載せた愛嬌あるシャチホコとか、観光地お約束の
自分の顔を入れて写真撮るパネルを横目に見つつ城を目指す。
あ、あれ晴れてたら強制イベント的にアイコさんと写真撮ってたと思います。
顔入れるとこもちょうど2人分あったしね(笑)!

堀の周りをぐるっと回って、中に入って天守閣に上ってお土産見て〜と城を堪能。
このへん戦国無双っぽいとか皆守の愛が重いとか話しつつ探索。
そんな道中、おもむろにガチャガチャの玉を手渡される。

GET TREASURE!



いやあああぁぁぁぁオオナムチーーーーーー!!!!!【愛】
可愛い!可愛い!すっげええええぇぇぇぇ(大興奮)!!!!!
これリーフレットも手作りなんだぜ・・・!職人魂ハンパねぇ!!!
あまりに可愛いのでナムチャと名づけました。ヤム・・・いや、なんでもない。
マジでありがとうございますうちで大事に育てます!大きくなれよ〜。
この子何食べるのかなぁ。爆薬かなぁ。(死ぬわ)

お礼に横浜名物のカレーを献上。
期間限定のペリーパッケージらしいです。
っつかあの絵(下の写真)を見て「皆守に見えた」と言ってのけるあなたは勇者・・・
いや、トレハン以外の何者でもないと思う。
まあとりあえず一緒に病院行こうか(笑)




その後、そろそろ戻ろうか〜と歩いてて迷子になるトレハン2人。
すみません!帝戰帖PV見る時間を作ってあげられなくて申し訳ないです!!
えーと、ロン毛がいました!
あと何かがぐわぁーってなってた!(分かるか!殴)重ね重ねすみません・・・!
とにかく念願の探索withアイコさんができてめちゃめちゃ楽しかったですありがとう!!【愛】
次はぜひカレーパーティー開きましょう!
その時はナムチャも連れて行くので、アイコさんちのヒモロギと遊ばせたってくださいvV!


夜の部の後はタカさん&ツカさんとバスの時間まで思い出を語りながらゆるゆる過ごす。
雨降ってたけど、3人とも頭にタオルかけたりフード被ったりだけの自然児っぷり。
コンサートで【燃】えたからか、雨もむしろ気持ちよかったなぁ。

2人がうまい手羽先の店をリサーチ済みだと聞き、ご一緒させてもらうことに。
やってきたのは『風来坊』っていう手羽先唐揚の店。
人気店らしく、何組か店の前で並んでる。
順番待ちの紙に、ナチュラルに『キサラギ』と名前を書くツカさん(笑)GJ!

手羽先の唐揚げ、初めて食べたんだけどすげーうまかった・・・!
甘辛くて、さらにコショウのスパイシーさとゴマの香ばしさで手が止まらない。
何かの願掛けかっつーくらいに無言で骨付き肉を食べる女3人。
手羽先四人前、手羽元一人前、美味しくいただきました。

この日はずっとタカさんが「赤福買う!」と熱く語っていて、それを聞いてたツカさんも私も
赤福が無性に欲しくなる罠(笑)
・・・が!土産物屋に着くとそこには『本日分の赤福は完売致しました』の文字。
名古屋駅内まさかの全滅。
ちくしょう赤福なめてた・・・!
次名古屋行く機会(もしくは物産展)があったらまず赤福だけは買っとこう。

そんなこんなでタカさんツカさん!本当にお疲れさま&ありがとうーーー!!!【愛】
二人のおかげで最後までひたすら楽しかったです!また遊びましょうっvV!!!


その他特記事項:

・行きのバスでイスラエル出身の女性教師さんと隣になり、
 話の流れで『風詠みて〜』を聞かせたところ絶賛。【喜】

・深夜の名古屋駅前の賑やかさに驚く。明るっ!
 あちらの家のない人達は気さくです。
 でも、よく考えたらその時バス安眠用のでかめのブランケットを片手に歩いてたんで、
 お仲間だと思われたのかもしれない。

・もはやどこから突っ込んでいいのか分からない(笑)
  • 2009.04.13 Monday
  • 00:00

九龍

4月12日 天香學園男子寮

※この日記は2014.10にアップしています。当時のmixi日記からのサルベージ記事です。


【皆守】―――何だよ。嬉しそうな顔しやがって。
     気持ち悪い奴だな。

【皆守】誕生日?あァ、そういやそうだったか。
     ・・・まさかとは思うが、わざわざそれを言いに来たんじゃないだろうな?


       【愛】
       【喜】
【悲】【憂】    【友】【燃】
       【寒】
       【怒】



さて、

今年もそんな皆守の声が聞こえる日がやってまいりましたあぁあああっ!(←不治の病)
よろしければ、皆様お立ち寄りついでに感情入力打ち込んでってやって下さい!

とりあえず先陣切って【愛】!!!
そして


つ【こなぷんで作ったカレー】


皆守&浜田さん、お誕生日おめでとうございます!!!
今日は三食ともカレーいっときます!【燃】


 
  • 2009.04.12 Sunday
  • 00:00

九龍

風詠みて水流れし名古屋【イベントレポ編】

※この日記は2014.10にアップしています。当時のmixi日記からのサルベージ記事です。




遅ればせながら、ただいまですー!
行ってきました名古屋!
旅日記としてまとめるとおそろしく長くなりそうなので、
まずは魔人コンサートの内容についてだけ、抜粋して書き綴りたいと思います。

しかしそれでも異常に長いです(笑)!
さらに自分への覚え書き的な内容が多く、読んでもなんのこっちゃだったらごめんなさい。
感想もあくまで私の主観です。
席の位置や音の好みによって、感じ方は違ってくると思います。
(実際、私も昼が尺八前で夜が箏前だったのですが、そんなに離れた距離じゃなくても
音の届き方が違いました。)
まぁサクッと言うと
「ちっちゃい事は気にせず、みんなでDVD買って見ようぜ!ワカチコワカチコー!」
ってことです!(←それはレポと言っていいのか)
そう・・・この公演が収録されたDVDが今夏に発売されるそうなので、
興味のある方にはぜひご自身の耳で聴いてほしいと思います!
「買って損はない!」と、それだけは自信を持って言えます。
自分もまた別の角度から演奏を聴いてみたいし、DVDの続報が楽しみです〜!


それでは、始めさせていただきます。
『東京魔人學園伝奇10周年記念コンサート 風詠みて水流れし都』
ここは名古屋能楽堂。天気はあいにくの曇りのち雨でしたが、
みどり萌ゆり桜咲き誇る庭はとても綺麗です。

建物に一歩足を踏み入れると、そこにはでんっと置かれた一つのモニター。
エンドレスで流れている映像は、外法帖の『終劇』をBGMに編集された
剣風帖と外法帖のプロモーション映像。
そして、『風詠みて〜』のメロディーと共に映し出されるのは・・・帝戰帖の予告映像!
てっきりイベント内で公開されるんだと思ってたのに、いきなり手厚いご歓迎です!
メインのキャラクター達が線画で映し出され、おおぉちゃんと製作進んでるんだ・・・
と変なところに感動してしまいました(笑)

コンサートスタッフの皆さんは『いくぜ!Tシャツ』に
『鬼道衆』とか書いてあるパスを胸に付けてて非常に分かりやすい(笑)
さっき監督のブログで知ったのですが、それぞれの担当によって所属が違ったんですね。
『龍泉組』パス、見たかったな〜。

あと、館内にある『関係者以外立ち入り禁止』の看板が天戒だったり桔梗だったり
(ちゃんとそのキャラに合わせた文面になってて芸が細かい!)
トイレ誘導の看板が普通の男女のシルエットじゃなく
『醍醐と小蒔』『諸刃とさやか』が青と赤のシルエットになってるものだったり
(この2種類しか見なかったけど、他にもありそうだったな・・・)
そんなちょっとした小ネタが散りばめられてて、見てるだけでも楽しいです。

能楽堂は明るいのに落ち着いた雰囲気で、座席もゆったりしてました。
ちなみに私は昼の部は正面2列目、夜の部は正面最前列で観賞させていただきました。

さらに奥に進むと物販コーナー。
事前に告知されたグッズ以外にも、パンフレットや既発のサントラなどのCD、
どこからかお蔵出しされたらしきテレカなどがあり、終始賑わいを見せていました。
私の並んでる前でテレカのどれか?が売り切れてたらしく、それを買おうとしてた人に
「そのお金は帝戰帖のために取っておいてください!」と声をかける物販スタッフさん(笑)
こういうやりとりってなんだか良いですね。
イベントを提供する側も参加する側も魔人が好きなんだなって思うと、
それだけでがそこにいる皆の気持ちが一つになるような気がしました。
で、こちらが戦利品。



Tシャツ・・・迷ってたけど結局買っちゃいました・・・(笑)
夏の家着にします!
湯飲みにはコンサートの開催日や場所、演奏曲が印刷されてます。
一緒に参加したタカさん&ツカさんと声を揃えて「寿司屋っぽい!」(笑)

待ち時間や休憩などの案内で流れる場内アナウンスの声は、関口さんと笹沼さん!
同じ内容でも毎回違ってて面白かった!
ちなみにSEは『雅之舞』。お正月っぽい曲ですね。

「まもなく開演!」のアナウンスの後、開演のブザーがなり、客席の照明が落とされます。
客席から見て左手の通路を通って、演奏者の皆さんと講談師の神田山緑さんが入場。
和楽器の方は皆和装で、色とりどりの着物が華やかです。
舞台手前から尺八・篠笛・筝・フルート・三味線・シンセサイザー・ピアノ・ギター・ベースと
数々の楽器が並びます。
奥には打楽器。もちろん和太鼓も!
そして通路にバイオリン・ビオラ・チェロのストリングスが並び、神田さんはその一番入口に近い位置に座ります。

コンサートは、まず講談から始まります。
言葉の合間に張り扇で釈台(笑点の司会者っぽい机)を叩き、会場に気持ちの良い音が響きます。
キャラのセリフがそのまま使われてる箇所もあるのですが、そこはきちっと
そのキャラの口調、声の感じを真似ていらっしゃいました!
葵さんがそれっぽいのがすごい(笑)。佐久間も似てる(笑)
時折(特に昼の部)噛んでしまったり読み間違う場面があったのは残念ですが
抑揚をつけて語られる魔人世界は新鮮で面白かったです。

『講談』というものについての軽い説明の後、そこは1998年の真神學園。
剣風帖のプロローグでおなじみの、3−Cに《転校生》がやってくるシーンから
佐久間に呼び出された体育館裏での京一との共闘、醍醐の登場までが語られます。

そして一曲目。


 愽詠みて水流れし都』
魔人といえばやっぱりこの曲!
ヴォーカルの方も加わり、のびのびと柔らかく、時に勢い良くイントロを歌い上げます。
とにかく生音の迫力がすごい。ビンビン響いて圧倒されました。
大事なメロディが少し他の楽器に押されてる部分があるかな〜と思ったけど
二回目以降はあまり気にならなかったので問題なかったのかも。


再び講談で、血脈、そして京一と京梧の紹介。
「どちらも高いところが好きで〜」のくだりでは、クスクスと笑い声が上がってました。
となるともちろん、次に来るのは京梧登場シーンで印象的なこの曲!


◆惱嫺志士』
個人的な話で申し訳ないのですが、この曲を聞くために
名古屋に来たと言ってもいいくらいに好きな曲です。
なので昼の部ではとにかく「考えるんじゃない、感じるんだ!」状態でした(笑)
好きな曲を初めてライブで聞く時って、それだけで感無量になってしまいます。
それでも夜の部は少し余裕を持てて(笑)いろんな音を拾って楽しく聞けました。

サビ前までのメロディーを尺八→フルート→ストリングスと繋いでいく中で、尺八の部分が特に良かった!
この曲に限らず、今回のコンサートで一番魅せられたのは尺八の音色と演奏する様でした。
音がしっかりしてるし、ボリュームもちょうどいい。
そして何より熱い!
魂が尺八を通って抜けてっちゃうんじゃないかってくらいにこもってた!
聴いてて(見てても)気持ちの良い吹きっぷりでした。
ストリングスも全体通してキレイだったなぁ。

春日志士の話に戻すと、サビ前の『デッデーデッ!』がパシッと揃うところで全身鳥肌。
全体的にパンチがあって良かったんだけど、贅沢を言えばちょっと大味だったかな。
この原曲の音のバランスがすごく好きなんです。
でも今回の演奏もよく聴くと、原曲で「ここのこの楽器のフレーズがたまらなく好きだ!」って
思ってた所はちゃんと残ってて、オリジナルの部分も新たな驚きがあった。
これはやっぱりDVDで聴き直さなきゃ。


『犬追ひ詠』
春日志士に続けてこの曲!最初からクライマックスにも程があります(笑)
ギター!ギターが吼えてました!
2コーラス目はメロディーが完全にアドリブで、それもまたカッコよかった!


3つ目の講談では、休息、安らぎの時間などについて語られる。
『篝火』という言葉が多用されれば、聞こえてくるのはあの曲ですね。


ぁ愍鐇で隙晴弌
各話のインターバルで使われてる曲。
あったかい感じのする、この曲に合う優しい演奏でした。
メロディーはフルート独奏から始まって、途中から2本目のフルートが重なる。
(常世にボーカルが付いた『あの日、あなたとわたしに〜』だと、『その眼差しで』の部分・・・だったと思う)
そしてハモる。じんわりきます。
これやっぱ名曲。


ァ愴疥之杜詠』
比良坂のテーマ。
風詠みてに続きヴォーカルパートの方が参加しての演奏。
イントロから、まるで演歌のステージのような叙情感溢れる仕上がりになっていました。
尺八と筝のオリジナル部分が間に入り、聴き応えのある一曲でした。


Α惴飜翦崕亜
御厨さんのテーマ。
今回のコンサートで、一番原曲に雰囲気が近かったのがこの曲。
実は、曲目を見た時は『この曲やるんだ?』って少し意外に感じたんだけど
実際演奏されると納得のチョイス。
想像以上に生演奏映えする曲でした。
テンポ良く体に響いてくる音が、勇ましさを感じさせます。


ここで講談。『恋』について。
女の子からの告白台詞を臨場感たっぷりに読み上げる神田さん!(笑)
職人だ・・・!一度、全キャラ1人でアフレコしてみてほしい。


А慘桜』〜─悵之舞』
恋桜の前半はピアノ・筝にシンバルでのリズムのみ
(たぶん。違ってたらごめんなさい)でしっとりと。
途中からストリングスが加わり、じっくり聴かせます。
その後に繋ぎが入り、そのまま一気に葵之舞へ!
出だし、本当にぐわあって押し寄せてくる感じでした!
感動とか水っぽいものが湧き上がってきた・・・!
音がまとまって一斉に広がり、この曲の持つドラマチックさをさらに強めてました。

そしてこのあたりでも相変わらず尺八が熱い。
惚れかけてるのは自分だけじゃなかった思う(笑)!


講談もクライマックス。
「敵は寛永寺にあり―――」
ついに柳生さんとの戦いです。ムネムネ。


『修羅之道行〜外法之章』
これもちょっとメロが弱い・・・というか、一つ一つの楽器がぶつかっちゃって
全体的なまとまりに欠ける印象でした。
個々の演奏は勢いがあったので、DVDで聴いたら『良い!』と感じるかもしれない。期待。
ただ、本編ラストを飾る曲なので、もうちょっとインパクトが欲しかったなぁという気はします。
今回のコンサートでは前もってアンコールのアナウンスを入れていたし、
この後に講談で締めることを考えると、演奏はサラッと終わらせた方が
確かにまとまりが良かったのかもしれないけど。
やっぱり理想としては本編の演奏だけで一度完全燃焼したいので、
ここはできれば修羅之道行メドレー+盛り上げアレンジとかで締めてくれたら
最高だったのになぁ!と思う。
贅沢言ってすみません。


エンディングを講談できれいに締め、盛大な拍手の中、演奏者の方々は退場。
しかし舞台が空になっても拍手は鳴り止まず、程なくして数名が再登場!
お待ちかねのアンコールです!

舞台に戻ってきたのは講談師の神田さん、
そして筝・ピアノ・ギター・ベース・パーカッションとストリングスの皆さん。
いったいどの曲を・・・!?とドキドキする中、神田さんの口から出た
「東京魔人學園外法帖のエンディングテーマを歌われた・・・」という言葉に会場の空気がざわめきます。
そりゃもうアレですよね!?ってマジで!!?
心の準備もままならないまま、黄緑の着物に身をつつんだ鈴木佐江子さんが登場!
歌うのはもちろん、『万葉之花』!

・・・感無量です。
私が魔人をプレイしたのは九龍の発売より後だったので、剣風帖や外法帖のリアルタイムは
全くノータッチでした。
なので、CD以外でこの曲を聞くことは無いんだろうなと思ってた。
ましてや生で聴く機会があるなんて思ってもいませんでした。
本当に・・・本当に最高のサプライズでした!
鈴木さんの歌声はとても伸びやかで、CDで聴いてた素晴らしさと変わりない・・・
いや、むしろそれ以上に感情豊かに感じました。
「君を護る いつまででも〜」の部分は今思い出しても泣けます。


実はこのアンコール、さらなるサプライズが用意されておりまして・・・
先に言うと、昼の部と夜の部でゲストが違ったんです。
夜の部の本編終了後、もう一度『万葉之花』を聴く心の準備をしていたのですが、
どうもステージに戻ってきた楽器の方が違う・・・
筝の代わりに尺八さんが入ってて、「?」と思っていると、今度は
「東京魔人學園剣風帖のエンディングテーマを歌われた・・・」という声が。

剣風帖・・・?
ああぁ!!ええぇぇぇぇえええっ!!!?

やなせななさん登場。
剣風帖DS版のエンディングテーマ、『七夕』です!
やなせさんは歌唱中の立ち振る舞いがとにかく美しい。
水色とクリーム色ベースの着物が手や体の動きと相まって、見とれるほどでした。
もちろん歌も良いです!これも涙出ました。
そしてDS版を序盤で積んでる自分を殴りたくなりました・・・(笑)!うん!やろう!!!


そんな大盛況のアンコールを終え、再びステージは無人に。
しかしやはり鳴り止まない拍手。
そんな願いに応えるように、今度は全員が再度登場!

ダブルアンコールの曲は、やはり『風詠みて水流れし都』。
風詠みてで始まり風詠みてで締める、今回のコンサートタイトルにもなっているこの曲は
まさに東京魔人學園伝奇そのものです。
何度聴いても良い。むしろずっと聴いていたい(笑)!
個人的には、昼の部のアンコールがベストテイクでした。
気合の入った、かつ余分な力が抜けた素晴らしい演奏でした。


ここで第一部終了。15分休憩をはさんで第二部
『東京魔人學園放送部公開録音 in NAGOYA』!
こちらは後ほどメ〜コレでの配信があると思いますので、詳細は控えます。
っつか内容濃くって書き始めると日が暮れてしまいそうだ・・・(笑)
ちなみに当日は関口さんが羽織袴の和装なのに対し、
笹沼さんはジャケットにジーンズ、そして帽子とカジュアルな服装。
収録終わって舞台から去る時には笹沼さんが帽子を客席に投げ、
それを見た関口さんも持っていた扇子を投げる大サービスっぷり!
お二人の掛け合いはめちゃくちゃ面白かったです!ナイスコンビ!亀!ぴよちゃんー!
ひょうひょうと関口さんをいじる笹沼さんと、それに振り回されながら懸命にお題に答える
関口さんが微笑ましかった!

ラジオ前半はガチャガチャトーク。
昼の部では自分の財布から小銭を出してガチャを回す笹沼さんと、
笹沼さんにお金を借りてガチャる関口さん(笑)
夜の部はガチャ機の後ろを開けてお金を取り出し再利用。
昼と夜とで質問がかぶってて、「デジャヴュが・・・」と言いつつもいろいろ話して下さいました。

そうこうしてるうちに、間違えて別な場所に行ってしまった(らしい)今井監督から
「おーい!」と天の声が入り、妄想セリフコーナー突入。
少し話は遡りますが、会場に入る時に来場記念のステッカーなどと一緒に

『ドキドキ妄想セリフ:関口英司さんと笹沼晃さんの演じたキャラ名と
            それがどんな場面なのか書いてください。』

という吹き出しの描かれた紙が配られ、
開演前に書いて客席中央の回収BOXに入れるようになってました。
そんな熱い想いと欲望が詰まったお題をランダムに引き、即興でやってみよう!というものです。
10周年にちなんで、お題は昼夜各10個。
どれもアドリブとは思えないくらいに完成度が高くて、終始大爆笑の嵐でした!

・・・実は、夜の部で私のお題も引いていただきました。
『JADEが配達した相手が劉』ってやつです。
純粋に魔人キャラじゃなくてすみません。わざとです。
「誰・・・?」「ゲーム違うし!」って言いながらもしっかりやってくれたお2人に心から【愛】!
素晴らしい亀急便をありがとうざいました!こんどまたパルスHG注文します!


あと特筆すべきは、夜の部で飛び出した今井監督へのお題

『監督の中のひーちゃん像で、仲間に一言』

やってくれました。
まさかの今井ひーちゃん降臨。
タカさんが思わず「シビれたー!」って口に出すほど悶えるのも納得の一言(笑)!
あれは皆さんラジオで、監督の声で聴いてほしい!


その後は抽選でグッズのプレゼント。
当選者の席の番号をお二人が読み上げ、全てのプログラムが終了。
イベントは大盛況のうちに幕を降ろしました。
参加された皆様、お疲れさまでした!
会場は満員・・・とまではいかなかったみたいだけど、
そこに響く拍手は耳が痛くなるくらいに大きかった。
良いイベントでした!ありがとうございました!!!
出演者の皆様、そして関わった全ての皆様に【愛】連打!!!


以上、イベントレポでした。若干眠くてぐだぐだですみません。
あ、眠くなくてもいつもグダグダなんですけど。(←このへんがグダグダ)
こんな下の方まで読んでくれたあなたにも【愛】!
他にも名古屋では空き時間にマイミクさんにお会いしたり、
久しぶりに再開する友人と過ごしたりと
イベントと同じくらいに楽しい思い出をたくさん作らせていただきました。
そのあたりは少し先になってしまうと思いますが、次回の日記でお礼と一緒に書いていきたいと思います。

というわけで、今回はこの辺で失礼致します。
何日か勉強サボってたから、次の授業までに急いで資料まとめなとかないと・・・(笑)!
  • 2009.04.06 Monday
  • 00:00

九龍

ハッピーバースデートゥーアロマ

※この日記は2014.10にアップしています。当時のmixi日記からのサルベージ記事です。


皆守誕生日おめでとう!!

22歳かぁ…今頃どうしてるのかなぁ。
九龍に出会って約三年半。マイナンバーワンバディはいつだって彼です!【愛】



そんなわけで今日はカレーパーティーですぴかぴか(新しい)
カレーパンカレーとカレーシャンメリーで祝いつつ、遺跡に潜ってきたいと思いまするんるん


そして忘れちゃいけないもうお一方。
皆守役の浜田さん、お誕生日おめでとうございます!
これからも素敵な声でドキドキホンワカさせて下さい〜(*^ヮ^*)
  • 2008.04.12 Saturday
  • 00:00

九龍

2012皆神山ピラミッド祭り 旅のしおり(リンク用)


(出発前に作成した日程表です。ちょこちょこアドリブを入れつつ、
 基本的にはこのスケジュールに沿って行動しました)


≪5/4(金)≫ **祝・魔人・九龍プチオンリー開催!**
【17:30】新宿駅集合
 ↓   ※いきなりですが、ここでまず壮行会(?)を設けたいと思っています。
 ↓     早めの夕食もかねて、カレー屋でも行きましょう!【燃】
 ↓
【18:45】新宿駅西口 発(高速バス)
 ↓   ※この時間だとバス内の消灯があるか微妙なところですが、
 ↓    快眠グッズや時間つぶし用アレコレは各自のベストにご準備を。
 ↓
【23:00】長野駅 着
 ↓
【23:05】長野プラザホテル チェックイン


≪5/5(土)≫
【 7:20】チェックアウト
 ↓   ※7:00〜はホテル内でパンとコーヒーの簡単な朝食がとれます。
 ↓    (相談すればもうちょっと早めてもらえるそうなので、
 ↓     チェックイン時に相談してみます)
 ↓    各自、お好きなタイミングでご利用ください。
 ↓   ※この日はできるだけ軽装で探索に臨みたいので、長野駅の
 ↓    コインロッカーに荷物を預けてから出発する予定です。
 ↓    
【 7:45】長野駅 発(バス)
 ↓
【 8:24】松代高校 着
 ☆ここからレッツ皆神山です!
  本来なら、7つ手前の「松代駅」で降りて皆守達の足取りを追いつつ
  山に向かいたいところ…なのですが、調べてみた結果、ピラミッド祭の
  開始時刻が9:00、そして昼前には終わってるという超朝方企画で(笑)
  それに合わせると起床時刻が泣きたくなります。すみません。
  なので行きは最寄りの「松代高校」までバスで行き、帰りがけにいろいろ
  回収していきましょう。

(12:00 ※予定)下山 松代観光
 ☆三時間半ほどフリータイムです。大日堂・川中島古戦場あたりを探索予定。

【15:30】松代駅 発(バス)
 ↓
【15:59】長野駅 着
【16:28】長野駅 発(バス)
 ↓
【17:01】中条 着
 ↓  ※旅館からバス停まで、送迎をお願いしてあります。
 ↓
【17:??】やきもち家 チェックイン
 ☆ホームページ→http://www.yakimochiya.com/
  なんとなく皆守を髣髴とさせる旅館名に惹かれました。
  貸切風呂の予約もできます♪
  また、宅急便の発送も承ってくれるそうなので、松代で買った酒とか酒とか
  重いものはここから自宅に発送してしまうとよいかもしれません。
  (当日相談すれば、いい感じのダンボールを用意してくださるそうです)
  


≪5/6(日)≫
【10:00】チェックアウト
 ↓  ※やきもちやさんにバス停まで送っていただきます。
 ↓
【10:22】中条 発(バス)
 ↓
【10:57】長野駅 着
 

 ☆その後は善光寺観光などなど。
  あまり遅くならない時間に、新幹線で東京方面に帰る予定です。
  お疲れさまでした!【愛】


≪旅費≫
・新宿→長野 高速バス ¥2400
・長野プラザホテル   ¥4880
・やきもち家      ¥8550
・長野→大宮 新幹線  ¥6490(¥3260+指定席¥3230)
 合計¥22.320
他、現地での交通費として
・長野駅→松代高校(バス)¥600
・松代→長野駅    (バス)¥600
・長野駅→中条  (バス)¥920
・中条→長野駅  (バス)¥920
  • 2000.01.01 Saturday
  • 00:00